東邦亜鉛株式会社トウホウアエン

東邦亜鉛株式会社

東証一部上場◇非鉄金属/資源/電子部品/機械/金属製品/化学
  • 株式公開
業種 非鉄金属
半導体・電子部品・その他/機械/金属製品/化学
本社 東京

先輩社員にインタビュー

環境管理部
北野 貴之(35歳)
【出身】愛媛大学  工学部機能材料工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 各事業所の環境管理及び休廃止鉱山の管理を担当
当社は亜鉛・鉛・銀等の非鉄金属製錬を中心に事業を展開していることから、製造過程で多種多様の化学物質を取り扱っています。私の仕事はその化学物質が工場排水や大気中に拡散しないように管理し、周辺地域の環境改善に取り組むことです。その為には、各種環境関連法令の知識はもちろんのこと、法律の制定・改正についての情報を知ることも必要になってきます。
また、当社は既に採掘を中止した国内10か所の休廃止鉱山を管理しており、湧き出している抗廃水のチェック等を実施しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々が新しい発見
環境管理の業務は工場にある小さな設備に対しても環境汚染をしてないかをチェックする必要があり、他の人は見ていない視点で工場を見ることができます。その為、普段目に付かない些細な所まで知ることができ、日々新しい発見があり、勉強になります。
環境問題に取り組むことは社会貢献活動に繋がり、全社的・経営的な視点で関われることも魅力の一つです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 挑戦できる会社
メーカーを中心に就職活動をしていく中で、鉱石を製錬し産業の基礎を支える非鉄製錬業に魅力を感じました。決め手は、面接時に人事担当者から「当社は入社1年目・2年目の社員でもどんどん仕事を任せて意見も取り入れる」と説明があり、色々なことに挑戦できる会社だと思い選びました。実際に入社してからは上司や先輩からアドバイスをもらいながら操業改善を目指して様々な試験に挑戦していき、もちろん失敗することもありますが、自分自身のスキルアップが実感できました。
 
これまでのキャリア 2008年 入社/契島製錬所生産技術部精製課に配属(7年) 
2015年~ 本社環境管理部に配属(現在に至る)

この仕事のポイント

仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社の情報を得るためにインターネットを利用するのも良いですが、会社説明会等に数多く参加することが大切だと思います。実際に人事担当者や先輩社員と話をしたり、工場を見学すると、想像していた会社の雰囲気と違っていることは良くあります。悔いが残らないように、自分が納得できる就職活動に励んでください。

東邦亜鉛株式会社の先輩社員

プラント移転プロジェクト

契島製錬所 生産技術部課
石井 昌弘
岩手大学 工学部 材料物性工学科(現マテリアル工学科)

生産現場のサポートをしています。

小名浜製錬所 生産課
藤田 千春
北海道大学大学院 環境科学院環境物質科学専攻

電子部品(コイル)の製品開発

電子部品事業本部東邦亜鉛テクニカルセンター
小寺 敦巳
熊本大学大学院 自然科学研究科マテリアル工学専攻

生産拠点の管理から知的財産、社外対応まで多岐にわたる

技術・開発本部
梅村 憲五
東北大学 工学部

工場で働く人たちを支える何でも屋さん

契島製錬所 事務部 総務課
岡本 史帆里
津田塾大学 学芸学部 国際関係学科

世界トップシェア製品の生産管理

電解鉄製造部 マイロン課
樫田 圭亮
九州大学 工学部 物質科学工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる