ジヤトコ株式会社ジヤトコ

ジヤトコ株式会社

業種:自動車/輸送機器/機械/精密機器/その他電気・電子関連
業種 自動車
輸送機器/機械/精密機器
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

開発部門
高岡由佳
【出身】秋田大学大学院  工学資源学研究科 環境物質工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 滑るのに滑りすぎない、魔法のようなCVTオイル
エンジンオイルとCVTオイルの決定的な違い、分かりますか?CVTのオイルは潤滑や冷却だけでなく、プーリーを押したりクラッチを締結したり、変速動作のためにも使われるので、異なる様々な性質を、同時に成立させる必要があります。滑らせたいのに、滑らせたくない時もある。そんなCVTオイルの先行開発が私の仕事。各部門の担当者から、必要な条件を聞き込み、みんなが驚愕するような未来の万能オイルをひたすら追求します。オイルが恋人ですね(笑)
壁に突き当たったときには、アイディアを出し合い、協力できる仲間に囲まれて、今までもこれからも勉強と成長の繰返し。将来はCVTオイルだけでなく、「油脂のことなら何でも高岡に聞け!」と言ってもらえるようなエンジニアになることが目標です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
みんなの悩みを一挙に解決できるかも知れない!
パワートレイン技術祭や、テクノフォーラムなど、技術的な研究成果を発表しあう社内のイベントがたくさんあります。私が研究しているオイルの話を聞いたエンジニアから、「そのオイルが完成したら、僕の悩みは一気に解決だよ」と言われたときには、私の仕事が求められている!と実感しました。頑張るから待っていてね!とモチベーションは最高潮。先行開発という仕事は、すぐに形にならない足の長い仕事ですが、「このオイルが完成すれば、みんなの悩みを一挙に解決できる。私がクルマ社会を変えていける!」と思うと、いくら時間があっても足りないくらい毎日が充実しています。若いうちから経験豊富な先輩方のサポートを受けつつ、重要な仕事を任せてもらえる今の環境に感謝しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 開発した技術が、目に見える形で世の中に出て行く、モノづくりの醍醐味!
もともと生物系の専攻だったので、化学企業や製薬メーカーを中心に就職活動をしていましたが、どんなにすごい技術が詰まっていても、出来上がったものは粒だったり液体だったり。そんな時、たまたま自動車の生産ラインを見学する機会があり、「こんなモノづくりに携わりたい」と思い直して方向転換。自分の開発した技術が、目に見える形で世の中に出て行く、モノづくりの醍醐味を味わっています。リクナビで「女性エンジニアを積極的に採用している企業」として紹介されていたのが、ジヤトコを知ったきっかけですが、男性も女性も区別なく採用している職場に、実際に入ってみたら、ごく当たり前に馴染んでいて、男女が対等というよりも性別を意識する場面がありません。
 
これまでのキャリア 開発部門、部品システム開発部、材料グループ

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

大学時代の専攻分野にこだわって、先入観で志望業界を絞り込むのではなく、最初は他の業界も覗いてみませんか?意外な業界、意外な企業にみなさんのやりたいこと・好きな仕事が待っているかも知れません。私も職場に配属されてから、OJTで基本から教えてもらいました。就職活動中の今は、多くの業界を回れるチャンスです。ちょっと気になる企業があったら足を運んでみましょう。私のように、ガラリと運命が変わるかも知れませんよ。

ジヤトコ株式会社の先輩社員

遊星歯車列の設計を行っています。

開発部門
柏村 直樹
東京理科大学大学院 理工学研究科 機械工学専攻

設備の仕様や生産工程の最適な姿を、常に追い求めています!

生産部門
前田篤志
大阪大学 基礎工学部 システム科学科

海外営業

マーケティング&セールス部門
小関陽子
上智大学 文学部 英文学科

ATやCVTを組立てるラインの計画・生産準備・立ち上げ調整を行います

生産部門
渡邊 桂子
静岡大学大学院 理工学研究科 システム工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる