株式会社エイチアンドエフエイチアンドエフ
業種 機械
自動車/重電・産業用電気機器/プラント・エンジニアリング/その他製造
本社 福井

先輩社員にインタビュー

技術本部 FAエンジニアリング部 設計2
新田 高士
【出身】福井大学大学院  工学研究科機械工学 卒
【年収】非公開
共創を求めるチームワーカー
これが私の仕事 自動車業界向けプレスライン装置の設計をしています
プレスの中にも数種類あり、私が設計を担当しているプレスラインは、自動車のドアパネルや
ピラー等の部品を造るプレスとは違い、部品になる前の板を造るブランキングプレスラインと
呼ばれるものです。トイレットペーパー状に巻かれた鉄の板をコイルと言い、そのコイルをプレスへと送り出し、プレスで切断していきます。単純に送り出すという言葉を用いましたが、プレスに
送り出す中にはいくつかの工程が必要とされ、これまでに築いてきたノウハウが詰まっています。そこに改善を加え、より良くした装置を設計していく為、様々な懸念事項を考える力が求められます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の図面から実物として目にした時の嬉しさ
初めのうちは先輩に教わりながら小さい部品を設計していました。一つの図面を描き上げると、
次の図面を指示され、次々と描いていき、慣れていないということもあり目まぐるしく日は経って
行きました。数ヶ月後、設計した装置が当社工場に入ると聞き工場に行くと、大きな装置がそこにはあり、見た瞬間「おおぉ!」と感動しました。私が設計した部品は装置の一部だったのですが、その部品が装置に組み込まれ、役割を果たしていることにも感動したのを覚えています。
図面から実物になることは『飛び出す絵本』に似た嬉しさがあり、そこがやりがいにも繋がっているのだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 現場と設計事務所の密接な関係
私が就職活動をする際に重視していたことが「設計」「大きなモノづくり」の2点でしたが、漠然と
しすぎており、条件に当てはまる企業はいくつも挙げられました。いろいろと企業説明会に行き、現場を見学していく中でH&Fの工場では、設計の人がよく現場に足を運んでいることを知りました。自分の設計したモノがすぐ見に行け、現場とも密接な関係にある為、とても職場環境がいいなと感じたのが大きな理由になりました。
もう一つの理由は、工場見学でH&Fの特許製品である「ヘキサフィーダ装置」を運よく見られた
ことです。まさに圧巻の動きをし、いつか私も設計したいと感じたことが理由です。
 
これまでのキャリア 設計職(2011年度入社)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どのような職業に就きたいかはそれぞれあると思いますが、本命とは違う職種の会社を見て回ることも一つの経験となり、就職活動の幅が広がるきっかけになるのでおすすめします。
また、先輩社員の質問タイムは職場の雰囲気を知る手がかりとなりますので、積極的に質問してみてください。
就職活動を通して、今一度自分を見つめなおし、自分に合った会社を見つけてください。

株式会社エイチアンドエフの先輩社員

プレス関係の新製品の開発・設計をしています

技術本部 技術開発室
細川 拓巳
東京工業大学大学院 理工学研究科機械物理工学専攻
[指向タイプ]わが道を行くパイオニア

FAシステム製品の電気設計をしています

技術本部 電気制御部
小林 良明
福井大学大学院 工学研究科電気・電子工学専攻

プレス機械のトータル設計をしています

技術部本部 プレス部 設計1
西尾 憲侑
岐阜大学大学院 工学研究科数理デザイン工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる