株式会社日本地下技術ニホンチカギジュツ
業種 建設コンサルタント
コンサルタント・専門コンサルタント
本社 鹿児島

先輩社員にインタビュー

技術部
原田 研一(30歳)
【出身】鹿児島大学大学院  理工学研究科 地球環境科学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 地質・建設コンサルタント:地質調査および地すべり対策測量調査設計
"家屋やビル、道路、ダム、防波堤など、建造物を計画する際に、その土地の地盤の硬さや地下水の有無、地質の分布状況などの情報を把握する必要があります。
また、地すべりや土砂崩れなどの土砂災害においても、対策工事を計画する際に上記の地盤情報を把握する必要があります。
これらの地盤情報は、建造物の設計に用いられますが、建造物が倒壊したり変形したりしないようにするための基礎部分の重要な要素になります。
地質調査は、地盤の目に見えない部分の仕事ですが、重要な要素であるため、お客様に対して的確な提案をする必要があります。
そのためには、専門知識や経験を積んで、地盤の状況を正確に把握することが大事だと考えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
県内各地へ出張し、業務および業務意外にも、新たな知見が得られたこと。
"業務箇所は、県本土のほか甑島、口之島、奄美大島、徳之島、与論島などの離島もあるため、入社して初めて出張する所も数多くありました。
離島は、県本土ではみられない地質に富んでおり、古い時代の地層や火山島、隆起した珊瑚礁からなる島々など多様性に富んでいます。
これらの島々での経験は、私が当初抱いていたイメージとかけ離れたものであり、実際の現場に行って実感することの大切さを学びました。
また、業務以外においても、自然や文化など、各島々において異なる体験ができて、新たな知見が得られたことは、良い経験となっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 技術力の高い技術者、幅広い分野での実績、専門職として成長できる環境
"地質学を専攻していたため、地質関係の専門職を志望しており、就職活動当初は、地質調査の業界大手の採用試験を受けていました。
しかしながら、就職活動の半ばで、家庭の都合により県内で勤務できる企業に切り替えなければなりませんでした。
地質に関連した県内企業は、数社が採用を募集していましたが、県内企業に疎かったため、県内の企業に詳しい大学の教員の相談したところ、この会社が専門職として優れているとのアドバイスを頂きました。
その後、会社の担当者と面談する機会があり、技術力の高い技術者、幅広い分野での実績、専門職として成長できる環境を有していると感じ、この会社を選びました。
 
これまでのキャリア 技術(現職・今年で6年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

"就職活動にあたって、企業説明会や就職支援室、面談から得られる情報は多いです。
しかしながら、企業が発信する情報だけではなく、周囲の就職活動生や教員へ相談し、異なる方向から情報を得てみることも就職先の選定に役立つかもしれません。

株式会社日本地下技術の先輩社員

地質調査を行い,結果をとりまとめる

技術部
寺師 百枝
鹿児島大学 地学部地学科

地質・建設コンサルタント:地質調査および地すべり対策測量調査設計

技術部
原田 康弘
鹿児島大学大学院 工学部 海洋土木工学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる