ブリヂストンタイヤジャパン株式会社ブリヂストンタイヤジャパン
業種 商社(自動車・輸送機器)
商社(化学製品)/商社(石油製品)/その他商社
本社 東京

先輩社員にインタビュー

兵庫カンパニー 営業所 所長
吉田 幸平
【年収】非公開
これが私の仕事 営業所長として、最強のチームづくりを。
私は営業所を管理するというより、営業所員と同じ目線で一緒になってチームを創り上げていくというスタンスで取り組んでいます。
そのため、一方的に目標を押し付けるのではなく、「どう動くか」「どうすれば結果につながるか」といった所まで一緒に考えコミュニケーションをとるようにしています。
また同じチームとして配送担当や内務担当にも心を一つにして業務に取り組んでもらっています。
役割は違ってもお客様から見れば全員同じブリヂストンタイヤジャパンのスタッフです。例えば配送時や電話応対時にきちんと目配り、気配りができるかどうかも重要事項です。
そういった配慮を当たり前に行うことでブリヂストンファンの販売店をさらに増やしていくことができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
メンバーの成長を実感
営業担当は、一度目標を達成する喜びを味わったら、また次も達成したいと思うようになるものです。
以前、なかなか結果を出せない新人営業担当がいたのですが、さまざまなサポートや売れるきっかけづくりを行ったところ、成果を出し始め目標を達成できるようになりました。
今では営業所で頼れる存在に成長しています。
このように所員が成長する姿を見るのが営業所長としていちばん嬉しい時です。
そして、所員一人ひとりの頑張りによって、私の所属する営業所は社内の営業所コンテンストで継続的に表彰されています。
これは当営業所の所員がチームとして同じ方向性を共有できていているからだと自負しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き さらに上を目指せる環境
営業担当になってすぐ、先輩から「営業にとっていちばん大事なことは、目標を達成したいという気持ち」と教わりました。
漠然とした話で、その時はピンときませんでしたが営業担当を続けていくうちに、その意味が少しずつわかっていきました。
営業担当の仕事は「これをやったら終わり」というものではありません。
「もう一件多く訪問する」「もう一歩踏み込んで考え提案する」「もう一段良いサービスを提供する」…そういった「さらに上」を目指す気持ちが、成果を左右させますし、自身のやりがいにもつながります。このことに気づいてから、営業成績が上がり個人表彰を多くいただけるようになりました。
(※現在は営業所全体の成果が重視されているため個人表彰は行われていません)
 
これまでのキャリア 2003年4月に新卒で入社。営業担当として複数の営業所を経験し、2009年に営業主任、2013年に営業副所長となり、2017年から営業所長就任。

この仕事のポイント

仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 役員/部長クラスの方とビジネスする仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

チームで一丸となり目標をクリアできた時の達成感は格別です。
そして世界のトップブランドのブリヂストンタイヤを扱うことにより、私たちは誇りと自信を持って働くことができます。
是非、私たちと一緒に世界ナンバーワンを支える存在になりましょう。

ブリヂストンタイヤジャパン株式会社の先輩社員

営業担当=タイヤメーカーとお客様との「つなぎ役」

東京カンパニー 営業所 営業担当
菅原 剛

地元石川県で営業担当

北陸カンパニー 営業所 営業担当
三嶋 諒也

内務担当としてお客様や営業所メンバーを手助け

熊本カンパニー 営業所 内務担当
福山 祥子

労務部門で誰かから必要とされること

本社 労務部門 課長
保坂 由美

提案型営業でお客様をバックアップ

福岡カンパニー 営業所 営業担当
山下 通宣

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる