杉本電機産業株式会社スギモトデンキサンギョウ
業種 商社(電機・電子・半導体)
商社(総合)/商社(インテリア)/商社(建材・エクステリア)/商社(事務機器・OA関連)
本社 神奈川

『求める人物像』

諦めない力、信じ続ける力、考え行動し続けられる力で顧客感動を

少子高齢化による人口減や異業種からの参入など、私たちの業界は、フォローウインドが吹いているわけでは決してありません。もちろんLEDや太陽光発電システムなど、急速に需要が伸びている商品もありますが、これも数年もすれば落ち着くでしょう。では、そんな厳しい業界の中で勝ち続けるためにはどうすればよいのか。答えは、社員一人ひとりの力をアップさせることに尽きると考えています。
たとえば営業スタッフに、いかに戦いやすい武器をより多く持たせられるか。私たちはお客様からの信頼を獲得するために電気工事士の資格取得を推進していますし、太陽光など特殊な商品に対する専任スタッフを育成したり、技術的サポート部隊を設けるなど、あらゆる取り組みを行っています。また仕入れの強化や自社開発によるオリジナルの受発注システムも開発。もちろん仕組みだけではなく研修制度も充実させ、新入社員をはじめ、次期リーダー、リーダー層など、階層別にしっかりとした教育を行い、人材の育成にも力を注いでいます。“やれること”に次々と取り組み、“勝てる組織”を構築する。それが私たちのスタンスです。

おかげさまで神奈川エリアでは、高いシェアを持たせていただいています。そこで得たノウハウをベースに、19年前から東京エリアにも進出しています。今後、東京はもちろん、埼玉、千葉にも積極的に進出し、マーケットシェアを拡大していく計画です。現在、東京エリアでの売上は約130億円ですが、2021年までに160億円にしたい。そのためには、よりきめ細やかな営業・サービスが必要となりますから、営業所も増やしていきます。
そんな中で必要となる人材像は、“何事にも諦めない力”“自分を信じ続ける強い力”“考え行動し続けられる力”を持った人です。入社後3年間は、きっと壁にぶつかることの連続だと思います。そこでめげずに前に挙げた3つの力をガムシャラに出し続ければ、3年後にガラッと変わります。これは間違いありません。
逃げないこと。アドバイスに素直に耳を傾けること。それが基本です。価格だけで勝負していたら、安い商社に持っていかれます。お客様が求めた以上の回答を出し、気づいていない部分の提案を差し上げる。顧客満足を超えた“顧客感動”を生み出せる“要素”を持った人材に集まって欲しいです。あとは私たちがしっかりと教育しますから。

首都圏ダントツ1位を、共に目指してくれる仲間になって欲しい

取締役 営業副本部長 長澤 誠

新入社員でも、給料をもらったらプロ。その意識を持って仕事に取り組んで欲しいと考えています。もちろん失敗もするでしょう。でもダメなことは注意しますが、意味のある失敗は叱りませんから何事にも積極的にチャレンジして欲しいです。営業の場合、ある程度キャリアを積むまではルート営業となりますが、だからといって楽だと勘違いしてもらっては困ります。他社からの営業に負けず、“お客様を守る”ということはとても難しいこと。しっかりリレーションを取り、信頼関係を築き上げなければ守ることはできません。さらに守ると言っても、それが最低限のスタートライン。いかに売上を伸ばしていくかが、腕の見せ所になるのです。
一人ひとりが意識を高め、協力すれば、杉本電機産業はまだまだ伸びていけます。私たちの目標は“首都圏でダントツの1位になること”。一緒にこの大きな目標を追いかけてくれる仲間となる人たちに集まって欲しいと願っています。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる