株式会社青葉広告アオバコウコク
業種 広告
本社 東京

先輩社員にインタビュー

営業部
青木 弘志(27歳)
【出身】福岡大学  商学部 経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 とことんチラシにこだわる。
電話営業で新規開拓をしながら、クライアント様のチラシの手配をしています。最初のうちは分からないことも多く、クライアント様と実際に会っても具体的なご提案ができず悔しい思いをしたこともありましたが、その度に持ち帰って再提案。日々勉強ですが、最近ではアポイントのその場で依頼を頂けることもあり、少しずつですが成長できているのかなと感じています。
また、週末に向けてチラシを打つクライアント様が多いので、週の頭はその手配で忙しく始まります。チラシの図面を作って、入稿して印刷。刷り上がったそのチラシを新聞折込やポスティングに回すという手配です。各手配には締切期限もあり、そのような案件を数件同時に進めることも多いので、この一年で、優先順位をつけながら的確に仕事をこなしていくことが身についたと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ずっと追いかけていたお客様からご依頼をいただけたこと。
ふと目にしたパン屋さんのチラシ。「温かみがあっていいチラシだな、ここのお店と仕事したいな」と思って電話営業。必死にアポイントを取り、そこから仕事になるまでかなり時間もかかりましたが、仕事をいただけてセールのチラシを作ることになりました。クライアント様の要望を形にしていく中で「こうしたほうがいいんじゃないか」という自分の意見がたくさん出てきてしまい、それをご提案し、試行錯誤しながら、再度提案。そうしたことを重ねて、チラシは完成しました。頑張って作り上げたそのチラシをクライアント様がとても喜んでくれたことと、実際にセール日の当日、店内に自分が手がけたチラシがたくさん張り出され、お客様で賑わっているのを見たときが一番嬉しかったです。広告の道に進んでよかったなと思えた瞬間でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 雰囲気。堅苦しくなく、皆のびのび仕事している。
選考の中でインターンがあったのですが、そこで実際にオフィス内で感じたことが、「いい意味で皆さんゆるく仕事している」ということでした。私は会社選びにおいて、どういった環境の中で働くのかということも重視していましたので、ここでなら頑張れそうと思えたことが一番の理由です。また、多数ある広告会社のなかで、形として残るチラシをメインで扱えるというのも大きかったです。働いている自分をイメージしたときに、「もし自分の好きな図面が出来上がったときに、手元に形として現物があった方が嬉しいな」と思い、青葉広告に決めました。
 
これまでのキャリア 営業部 4年目
2018年10月より5年目

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活中には色々な考えが出て来てしまい、どうしたら良いのか分からなくなる事が、必ずあると思います。そこで大切なことは、沢山イメージをすることだと思います。どの業界を目指すか、面接はどうしようか、内定を貰った中でどの会社に進もうか等、迷った時はいつもイメージをしていました。そうすることで、明確なものが見え、前に進むことができます。最終的には直感に従ったのを覚えています。考えても分からないものは、きっと直感が答えではないかと思います。

株式会社青葉広告の先輩社員

クライアント様の求めているもの実現させる=挑戦と学びの毎日

営業部
内野 綾
大正大学 表現学部 表現文化学科英語表現コミュニケーションコース

営業の枠に収まらず、様々な業務に携われます。

営業部
古内 湧介
ESPミュージカルアカデミー ギタークラフト科 3年クラフトコース専攻

より良い広告のご提案

営業部
佐藤 州
宮城大学 事業構想部 デザイン情報学科

営業兼制作として

制作部 営業兼任
本名非公開
埼玉コンピューター&医療事務専門学校 デザイン科

複数の役割を臨機応変に。

制作部 営業兼任
渡邊 しおり
東京工芸大学 芸術学部 デザイン学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる