株式会社カワイ
カワイ
2021
業種
金属製品
機械/輸送機器/自動車/ゲーム・アミューズメント機器
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

鉄道車輌・工作機械の各種部品、圧力容器、アミューズメント関連のゲーム機器部品といった、幅広い分野での産業機械部品の製造

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

繊細でかつ大胆なオーダーメイド!信頼される技術者集団。

金属加工のパイオニアとして培ってきた当社独自の高い技術力をご評価いただき、様々な業種の機械メーカーから安定したお取引をいただいています。製鉄所や造船所で使われる搬送車輌の足回り部品、ビルなどの建物を作る際に欠かせない建築機械の各種部品等の他、海洋土木機械、食品機械、洗浄機械、アミューズメント機器、工作機械、射出・押出・ペットボトル成形機といったあらゆるジャンルで当社の技術が役にたっています。また、創業時からの主軸である鉄道車輌部品の製造も、益々ご依頼が増加中。車輌の足場ともいえる重要な役割を果たす台車枠、枕バリといった部品は責務も大きく、当社の品質を信頼いただいている証でもあります。

技術力・開発力

高い技術力が幅広い分野での製品展開を可能にします。

当社の強みは、大型かつ精密な加工です。マシニングセンタやクレーンなど大型の設備を有し、サブミクロン単位での高精度の加工が実現可能です。これらの高い技術力と、難易度の高い多品種少量生産の実績により、安全性が求められる幅広い分野で当社の部品が使われています。お陰さまで、「零号機」「1号機」といった試作品レベルからのオーダーを多くいただいており、そのたびに当社の技術力に磨きをかけ、技術領域を拡大しています。

社風・風土

手を動かしながら、じっくり成長していける環境です。

製品の設計から納品までオールインワンで対応できる製造メーカーの一員として、入社後まずは半年~1年ほどかけてすべての工程を経験することから始めます。生産管理、溶断・機械加工・溶接などの製造工程、検査業務について各指導担当のもとで一通り現場を学んだ後、本人の希望や適性を踏まえていずれかの部署へ正式に配属となります。研修中は、製品が完成するまでの一連の流れを体感するため、社内で使用する代車などの道具をつくってもらいます。設計図の作成、部品発注、組立など自らの手で行いながら、実際に使用されている現場を見るところまで。研修段階からモノづくりの面白さを大いに味わえるため、期待感を持って実務にあたれます。

会社データ

事業内容 鉄道車輌・工作機械の各種部品、圧力容器、アミューズメント関連のゲーム機器部品といった、各種金属加工部品の設計・製造

■鉄道車輌部品
■自動車製造ラインの専用機の各種部品
■工作機械の各種部品
■輸送機の各種部品
■建設機械の各種部品
■食品機械の各種部品
■射出成形機の各種部品
■アミューズメント関連のゲーム機部品
■圧力容器および鋼構造物

◎安全性を求められる鉄道車輌部品、品質要求レベルの高い産業機械部品、複雑な構造で高い気密・水密性を要する溶接、低剛性構造物で複雑な変形挙動を呈する機械加工、大型ステンレス部品等の特殊金属加工など、高品質でハイスピード、難度の高い技術が特徴です。技術領域の広さも、様々な業界からの複雑なニーズに対応する上で重要なポイントです。
設立 1968年12月
※創業1963年8月
資本金 4800万円
従業員数 118名(男110人、女8人)
売上高 15億円(2019年9月実績)
代表者 代表取締役社長 河合清次
事業所 ■本社/〒503-0858 岐阜県大垣市世安町2-86

■平田工場/〒503-0312 岐阜県海津市平田町三郷字宮前57-10

■神戸倉庫/〒503-2322 岐阜県安八郡神戸町更屋敷297

■安八事業所/〒503-0124 岐阜県安八郡安八町中字南山田1638-1
製造の流れ&設備紹介 ◎社内一貫体制

【材料を切る⇒曲げる⇒加工⇒溶接】
というのが、大まかな製造工程の流れ。

設計製図から材料調達、溶断、曲げ、機械加工、組立、溶接、熱処理、検査、輸送まで一貫した製造体制を構築することで、工程の流れを円滑にし、コスト削減に努めています。

1.材料調達
お客様から支給された図面を見て、営業担当が材料のサイズ・形・数など必要な情報を記載した計画書を作成し、部品の手配を行います。

2.品質計画作成
図面と計画書をもとに、生産管理部門のスタッフが作業工程ごとの手順書を作成。
あわせて必要な設備や工具を選定し、機械加工に必要なNCプログラムを作成するなど製造の準備を行います。

3.溶断・折り曲げ
板厚t0.5mm~t300mmまで、幅広い厚さを切ることができるNCガス溶断機を使用します。折り曲げは、400トンクラスの折曲プレスによる各種曲げ加工が可能です。また、高性能レーザー切断機を導入し、取引先のニーズに対応しています。

4.機械加工
部品を組み立てるための穴あけや、ペンキを塗るための表面加工などを施します。
サブミクロン単位の精度に対応できる最新設備(マシニングセンタや中繰り盤など)と技術力で多品種少量生産に対応しています。3750×8000mmサイズの門型マシニングセンタ(五面加工が可能)を有し、大型部品の機械加工も対応可能です。

5.組立
図面に基づき各パーツを組み立て、機能性を確認します。

6.溶接
製造工程の中で、一番職人要素の高い部門です。
20トンクラスの天井走行クレーンと大型溶接定盤を用いて、重量級部品の溶接が可能です。また、圧力容器や保安部品で培った高性能・高品質の技術を用いています。
SS(一般構造用圧延鋼材)・SUS(ステンレス鋼)・AL(アルミ)など各種材質のMAG/MIG/TIG溶接を行っています。

7.熱処理
外部の協力会社にて焼きなましを行い、強度を高めます。
材料を加熱した後、長時間かけてゆっくり冷やすことにより、組織を均一に整え内側からの抵抗を無くします。

8.検査・出荷
社内規定により認定された検査員が、図面と比較しながら確かな検査を行い、品質を保証します。

※詳しくは工場見学にて、実際に製造の流れや仕事のスケール感を体感してください。
主要取引先 三菱重工業、日本車輌製造、豊和工業、日精ASB機械、小松製作所、不二越、東芝、ジェイテクト、村田機械、日立製作所、日本製鋼所 他

◎お陰さまで、多数の業界トップレベルの大手優良企業様と長いお付き合いをさせていただいております。
これからのカワイ これまでも、当社だからこそ実現できる確かな品質を誇りに、技術を磨いてきました。鉄道車輌に関するご依頼が増加しているのも、そうした信頼の積み重ねです。
また、近年では航空機分野に関わる案件にも携わらせていただいています。パイロットが模擬練習をするためのコックピット。その骨格に当社の技術が使われています。

鉄素材が中心ではありますが、一方でアルミ素材のノウハウも蓄積しており、2つを両立する企業は業界でも珍しい存在といえます。
今後も技術力向上・技術領域の拡大に挑み続け、新たな分野にも積極的に進出したいと考えています。
社長からのメッセージ モノづくりの世界は、私にとって「一生勉強」。人を育てる学習の場でもあります。モノづくりは奥が深いからこそ、今後は技術継承を当社の大切な課題としてじっくり取り組んでいこうと考えています。ベテランから若い人たちへ、伝えられる限りのことを伝え、未来につなげていきたいですね。

勿論、新入社員の皆様には、先輩の話に素直に耳を傾け、一生懸命頑張ってほしいです。
少しずつ焦らずに覚えていってくれたら大丈夫ですから。1つずつ着実にステップアップをしてください!また、元気よく楽しく働きながら、明るい職場を作りだしてほしいです!みなさんの明るさが会社の雰囲気を変えます!元気で素直な「モノづくりが好きな方」をお待ちしております!
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)