ヤマザキマザック株式会社ヤマザキマザック

ヤマザキマザック株式会社

工作機械/グローバル/世界展開/IoT
業種 機械
重電・産業用電気機器/精密機器
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

国内営業
八木 恒徳(24歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 ものづくりの根幹を支える工作機械の販売
私の所属している名古屋テクニカルセンタは自動車産業、航空機産業が盛んな愛知、岐阜エリアを管轄として販促活動を行っています。主な業務内容は、お客様や商社へ訪問し、お客様のニーズや情報の収集、設備検討時の機種選定や仕様打ち合わせ、機械納入後のアフターフォローなどです。時には商社の方と一緒になって展示会の企画運営もします。このように営業と言っても機械を販売するだけでなく、仕事は多岐に渡り、沢山の経験を積むことが出来ます。また管轄の愛知、岐阜エリアは日本のものづくりの中心である為、町工場から大手ユーザーまで様々なお客様と関わる事ができ、多様な価値観に触れることで自分の成長へつながっていると感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
契約の決め手は営業マン、君から買いたかった
営業に配属され半年が経った頃、岐阜県の新規のお客様より契約を頂きました。競合他社の機械をメインに導入されており、過去に何度か商談の話はありましたが、なかなか契約に結びつかなかったお客様です。何度も通い詰め、苦労した案件ではありますが、「今回の決め手は営業マン、八木君から買いたかった」とお客様に言って頂いた時は本当にうれしかったです。現在は2台目のリピート受注も頂き、自分の提案した機械がお客様の利益につながった時はやりがいも感じます。納入した機械にも自然と愛着が湧き、自分の売った製品に愛着を感じることが出来るのは、営業として幸せなことだと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 世界を牽引する技術と海外でのブランド力が魅力
日本のものづくりの技術は世界をリードしており、そのようなメーカーに就職するのが希望でした。数あるメーカーの中でヤマザキマザックを選んだ理由は製品そのものがカッコイイ上、技術力、製品力が高く将来性があると考えたからです。2年に1度開催される日本工作機械見本市(JIMTOF)では常に注目を浴びる新製品を発表し、工作機械業界を牽引しています。また、私自身学生時代に中国語を学んでいたこともあり、いずれは海外で働きたいという思いがありました。ヤマザキマザックは海外比率が非常に高く、将来世界で活躍出来ると考え入社を決めました。
 
これまでのキャリア 名古屋テクニカルセンタで営業(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ニッポンを飛び出して、海外の人と働く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 経営者との人脈が広がる仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のやりたいことを明確にすることが重要であると考えます。数千、数万と存在する会社の中で、自分が入る会社は一つ。その中で自分の本当に入りたい会社を見つけることは困難だと思います。周りの意見に耳を傾けることも時には必要だと思いますが、まずは自己分析をし、本当に自分のやりたいことが何かを明確にした上で就職活動をして欲しいと思います。

ヤマザキマザック株式会社の先輩社員

旋盤の開発設計を行っています

機械設計
山崎 行浩

マシンの動きをコントロールする

制御設計
市川 慶

人と機械をつなぐインターフェイスを開発

ソフト設計
田中 貴章

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる