関東建設マネジメント株式会社カントウケンセツマネジメント
業種 建設コンサルタント
本社 埼玉

先輩社員にインタビュー

工事監督支援
川鍋州衛
【年収】非公開
これが私の仕事 一度に複数の現場と関わり、その喜びを施工業者の人よりもたくさん味わえる
工事監督支援業務とは、工事の発注者と、それを受注した施工業者のあいだに入って、工事が円滑に進むようにサポートする仕事です。具体的には、施工業者から日々上がってくる報告書を確認して工事が計画どおり進んでいるかチェックしたり、現地へ行って出来形(できあがったものが図面どおりか)を確認したりします。

施工業者からの報告では、たとえば「こういうものを1メートルつくりました」といった内容が上がってきます。土木ではつくるものごとに、誤差プラスマイナス数ミリまでといった規格値が決まっています。その値にきちんと収まっているかを確認するのが私たちの仕事です。

一度に複数の現場を担当するのがはじめは大変ですが、その分完了したときの喜びもたくさん味わえることがこの魅力でもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
完成の喜びと幅広い現場をたくさん経験できること。それがなによりの魅力。
工事が終わったときの達成感はとても大きいですね。自分が実際に手を動かすわけではありませんが、やっぱり感慨深いものがあります。これは工事監督支援業務ならではの魅力ですね。

また、私はもともと土木の技術者だったんですが、この会社に来て電気や機械、通信設備の工事などにも携わるようになって、本当にいろんな経験をさせてもらっています。幅広い現場にふれながら成長できるのも魅力です。いろいろな現場を見たいという意欲的な方に向いている職場だと思います。

仕事ではなく会社のことですが、社内に優秀な技術者の方が多いのは大きな特長だと思います。わからないことは丁寧に教えてくれますし、最新技術もフォローしているので、日々新しいことをたくさん学べます。毎日がとても楽しいですし、成長を実感しやすい環境です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人も技術も環境も。常に成長できる環境がそこにある
会社組織となってまだ5年ですが、前進である一般社団法人として活動していたころからだと53年の歴史があります。
その間に培われた実績や技術やネットワークは業界内でも屈指であります。

あらゆる側面で業界をリードする存在であるため、私自身が成長する環境や機械が多くあります。
 
これまでのキャリア 土木系技術者からキャリアをスタートし、今は河川等に関する電気や機械、通信設備の工事に携わっています。

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

長いスパンで、長期的にキャリアを身に付けることは、社会のインフラと整えていく仕事に就く我々にとってとても重要だと思います。

弊社は社内に優秀な技術者の方が多いことが特長です。
わからないことは丁寧に教えてくれますし、最新技術もフォローしているので、日々新しいことをたくさん学べます。

皆さんも、成長しやすい環境で国に必要な手に職を身に付けていきませんか?

関東建設マネジメント株式会社の先輩社員

管理所の仲間と力を合わせて、ダムと地域を守っています。

ダム管理支援業務
織田澤 敬太

植物や野鳥も巡視対象。川で目についたすべてを調べる奥深い仕事。

河川巡視支援
野口 勉

”道なき道に道をつくる”という土木の仕事に惹かれて入社しました。

道路許認可
遠藤 麻美

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる