警視庁ケイシチョウ
業種 公社・官庁
その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

日野警察署 暴力団対策係 巡査部長
S..E
【出身】西南学院大学  国際文化学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 巧妙化する組織犯罪を暴き、暴力団を壊滅へと追い込む。
現在所属する刑事組織犯罪対策課は、暴力団や外国人犯罪組織、銃器薬物等の密売グループなど治安に大きな影響を及ぼす犯罪組織の取締りや対策を行っています。私は、暴力団対策係として、みかじめ料といった暴力団の資金源を断絶させることや、暴力団が関与する事件の捜査、恐喝されている被害者の保護対策、暴力団の動向といった情報収集などを行うことで、暴力団の弱体化・壊滅を目指しています。
最近では、組を抜けたと装って不正に生活保護を受ける、別の犯罪組織を立ち上げるなど手口が巧妙化しています。これらを徹底的に暴くため、警視庁のネットワークを使って情報収集に努めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
暴力団の脅威から地域住民を守る。
暴力団が関与する事件を捜査すると、次々と組織に関わりのある人につながり、薬物犯罪や恐喝といった公になっていない事件が明らかになるなど、様々な事件へと膨らんでいくことがあります。暴力団という悪の組織に警視庁も組織で対峙し、犯罪を起こさせない安全で平穏な社会をつくることに大きなやりがいを感じています。また、暴力団員から暴力を振るわれたなど事件に関わる人の中には女性もいます。「女性の刑事さんに話を聞いてもらってよかった」と感謝されることも多くあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 首都・東京で、より多くの困っている人の手助けがしたい。
乗客の安全を守る客室乗務員になることを考えた時期もありましたが、日々、人の役に立っている警察官の仕事を知ったことがきっかけで警視庁を志望しました。
 
これまでのキャリア 警察学校→赤坂警察署 地域第一係、銃器薬物対策係→日野警察署 地域第三係を経て、現職

この仕事のポイント

職種系統 警察官・自衛官
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は、体力に自信がなかったので、トレーニングがつらい時期もありましたが、「もうできない」ではなく「やるしかない」という気持ちで体力検査対策に取り組みました。受験勉強を乗り越えるには、警察官になりたいという強い意志が必要です。モチベーションを維持するために、就職活動中に各種セミナーや説明会、インターンシップ(警察署一日体験)に積極的に参加して、先輩方の話を聞いたり、警察官の様々な仕事を体験してみることをお勧めします。

警視庁の先輩社員

地域の安全・安心を守り、都民に頼りにされる存在。

城東警察署 地域第二係 巡査
I.H
東海大学 理学部

迅速・正確な110番受理で初動警察活動を支える。

通信指令本部 指令第五係 巡査長
E.Y
北海道帯広南商業高等学校

白バイの機動力で事故撲滅を目指す。

第六方面交通機動隊 第三中隊 巡査長
O.K
鶴岡東高等学校

SPの誇りを胸に要人を守り抜く。

警護課 警護第三係 巡査部長
S.K
青森県立木造高等学校

頼れる相棒は、人間だけじゃない。

鑑識課 警察犬係 巡査長
S.R
専門学校ビジョナリーアーツ ドッグトレーナー専攻

住民からの相談事案を解決し、安心できる毎日を実現する。

大崎警察署 生活安全相談係 巡査長
I.R
流通経済大学 経済学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる