三光通信株式会社サンコウツウシン

三光通信株式会社

シーキューブ(協和エクシオ子会社)のグループ会社/電気通信
業種 電力・電気
通信/設備・設備工事関連/建設/コンピュータ・通信機器・OA機器
本社 埼玉

先輩社員にインタビュー

ネットワークシステム部
T・W(30歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 鉄道通信設備工事の施工管理
現在、鉄道通信設備工事で工事を管理する立場で仕事をしています。
実際に自分では作業は行わないのですが日々の作業内容を作業場所、作業員の人数を考慮しより良い施工方法と手順をパズルのように組み立てて作業指示を出しています。
工事をする上で面白味を感じるのはケーブルを1本敷設する工事でも作業をするメンバーが変わればアプローチの仕方も多種多様なところです。
いろいろな意見を聞き、より効率的で品質の高い施工をチームで進めていくことにやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分のした仕事の成果が目で実感できる
入社6年目から首都圏にある鉄道駅の大規模改良工事に携わっています。
日に日に工事によって変わっていく駅を見ていると工事の量に大変さを感じますが、それと共に大きなプロジェクトに携われている自分を誇らしく思っています。
自分が施工した設備をお客さんや駅員さんが使用しているのを見ると社会に貢献できているのだと実感できます。
たまに家族でニュースを見ている時に自分が施工している駅が映るのですが、子供に「このテレビに映っている監視カメラお父さんがつけたんだよ」と自慢しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 面接時に会社に訪れた時のアットホームな雰囲気
この業界に興味を持ったきっかけは大学の研究室に通信建設業界の社員が来訪し仕事内容の説明を受けたからです。
通信建設業界という業界を知り、社会の通信インフラを支える仕事がしたい。ただ、スーツは着たくないなと思いながら就職活動をしていました。
通信建設業界に的を絞り様々な会社を訪問した後、三光通信と出会った時の印象は話しやすいアットホームな会社だなと思いました。
業務内容の守備範囲も広く、様々な場所で通信工事を行っていることも魅力の一つでした。
この会社なら様々な技術と知識を楽しみながら経験し、成長していける会社だと確信して入社しました。
 
これまでのキャリア 作業を行う作業員として(1年間)
作業をまとめる作業責任者として(5年間)
お客様の会社に出向し作業の工事の工程等を管理する工事管理者として(現職:今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは自分が本当にやりたいと思う業界・仕事内容を絞ってみること。
そこからはいろんな会社に足を運び、自分が実際にその会社で働くことを想像してみてください。
この先長い時間働く空間です。会社の雰囲気、社員の会話を肌で感じてください。
きっと自分が働きたいと思える会社に巡り合えると思います。

三光通信株式会社の先輩社員

通信、電気、電話など通信関係工事の施工管理

ネットワークシステム部
S・K

通信工事の施工管理

ネットワークシステム
S・F

ネットワーク工事の施工管理

Y・K

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる