鎌倉光機株式会社カマクラコウキ

鎌倉光機株式会社

精密機器/メーカー/レーザー/レンズ/双眼鏡/光学/検査/設計/薄膜
業種 精密機器
半導体・電子部品・その他/ガラス・セラミックス/機械/金属製品
本社 埼玉

先輩社員にインタビュー

資材部 レンズ担当
K.S(29歳)
【出身】学習院大学  理学部 物理学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 部品の準備、手配、現場への出庫、外注先への納期確認など
私が現在配属されている資材部(レンズ系)では、双眼鏡に必要なレンズを揃え、組立現場に供給するのが主な仕事です。供給が遅れたり、レンズが間違っていたり、数量の不足などがあると組立現場では仕事が進みません。資材部はより速く正確にレンズを供給しなければなりません。各部署にトラブルなく無事にレンズを供給し終えた時に小さな達成感を感じます。レンズの種類が
多いだけに、供給が終わるまで気が抜けなかった分、やり終えたときに充実感があるのだと思います。その他、外注先との交渉事や配達もあり、レンズ調達と並行してやり繰りしていくのは大変ですが、そこに資材・レンズとしての力量が試されると思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
人とかかわる仕事が増え、交渉力などを通じて自己成長できると感じたこと
初めて担当レンズを任されるようになってからのことです。その月内に、予定に入っている機種の全部品を期限までに必要数揃えることが基本ですが、組立現場に不足数なく供給し終えた時は達成感がありました。今では当たり前のことですが、最初の喜びは忘れられません。レンズを部品を不足なく集めるのは多くの人の協力が必要不可欠です。人をいかにして動かし、こちらの要求を叶えてもらうかが重要になります。これは、決して簡単なことではありませんが、多くの人に協力してもらって、やり終えたときには、チームワークとしてのやりがいを感じます。仕事を通じて、人との交渉やコミニュケーションの仕方を、日々学んでいける職場でもありますね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社員の人柄、現場で仕事をしている人たちの姿勢、会社全体としての雰囲気
私は、ある就職雑誌でこの鎌倉光機を見つけたのですが、その際に気にしたのはシェアでした。
シェアの大きい会社はその業界で強いと思いそういう企業を厳選しました。最終的に当社を選んだのは、社風や社員の働く姿を見て判断しました。人間的な良さなどは実際に接してみなければわからないものですが、当時はほかの企業よりも第一印象が良いと思ったのでしょう。実際、今仕事をしていても多くの人に支えられ助けてもらっていますね。心から感謝する一方、逆に自分もほかの人を支えていきたいという糧になっています。
 
これまでのキャリア 各工場ごとの研修(4か月)→組立研修(約1年間)→ 後輩への組立指導(半年間)→ 資材部(現職・5年目)

この仕事のポイント

職種系統 物流・在庫管理
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は就職活動をする上でとにかく自分に合った会社を選ぶことを最優先にしていました。最初は業界関係なく見てきましたが、その中で鎌倉光機に入社したのもまさに縁あってのことだと思います。具体的には、自分は何が好き・何がやりたい・・・よりも、何が得意・何ができるかという観点から進めました。やりたいことは後付で考えていました。やはり長い目で見たときに得意だと思えることを伸ばしたほうが結果的に企業にも社会にも役立てると思います。

鎌倉光機株式会社の先輩社員

双眼鏡、レーザーレンジファインダーなどの検査

検査課
I.W
東洋大学 工学部 機械工学科

自分の手を使って完成させる仕事。

組立
A.O
東京電機大学 理工学部 創造工学系

「カタチ」にする仕事です

機械課
F・H
日本工業大学 工学部 機械工学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

レンズへのコーティング、基礎理論の習得と膜設計

設計課
K.S
東京理科大学 物理学科

光学部品へのコーティング

コート課
D.Y
東海大学大学院 工学研究科光工学専攻

製品の外観に関わる仕事

組立
A.O
東京電機大学 理工学部電子機械工学系

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる