フラクタルシステムズ株式会社
フラクタルシステムズ
2021

フラクタルシステムズ株式会社

金融×IT/スマホアプリ開発/マーケティング/広告代理
業種
情報処理
広告/その他金融/ソフトウェア/インターネット関連
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

フラクタルシステムズは、FXなど金融を中心に様々な業界のシステム開発、
ならびにクラウドや広告マーケティングビジネスを展開しています。

☆会社の特徴☆

・月平均残業時間 8.4h!有給取得率 67.2%!定着率96.1%!(2018年実績)
・入社1ヶ月後に有給休暇5日付与
・新入社員研修はみっちり6ヶ月間!
・一人ひとりに合わせた研修、キャリアプラン
・メンター制度あり
・自社オリジナル商品納入実績60社以上

当社の魅力はここ!!

企業理念

サービス業と製造業の側面を担う、ITのプロとして。

技術を磨き、生産性と品質の向上に努めつつ、最新テクノロジーを取り入れ、より良いものをつくるという製造業の側面。ホスピタリティーを持って要望を正確に把握し、ユーザーを第一に考える。そしてお客様のご要望そのままのシステム開発ではなく、お客様と徹底的にディスカッションをし、期待以上の成果をもって喜んで頂くサービス業としての側面。この2つを追い続け、今では自社オリジナル製品の納入において、大手企業をはじめとする60社以上にも及ぶ実績を保持しています。「テクノロジー&ホスピタリティー」が当社のスローガン。多くのお客様を笑顔にし、一人でも多くのお客様に喜ばれる仕事を心がけていきます。

社風・風土

みんなで楽しむ風土。みんなで考えて実現する社風。

テニス、ボウリング、スノボなど、みんなでやりたいスポーツを月1回クラブ活動として実施。その他、バーベキューなどのイベントを定期的に行うなど、みんなでコミュニケーションをとって楽しむことを大切にする風土です。また業務においては、3ヶ月に1度の全体会議や月1回の月例会で、計画中のビジネストピックはもちろん、業績も全社員へオープン。有志でのお茶会『ドーナツミーティング』を月1回開催しており、意見交換や交流の場となっています。会社のことをみんなで考える社風であり、意見も提案もしやすい環境です。さらに新しいことを立ち上げるのも早いので、ビジネスもイベントも社員の発案から実現したものが数多くあるのも特徴です。

会社データ

事業内容 金融情報系システムの開発・提供
金融系オンライントレード(商品・証券・FXなど)システム開発・提供
広告代理業務
アプリケーションの開発・技術支援
EC(電子ショッピング)サイトの開発・構築
SalesForceでの開発・技術支援
Webサイト構築・運用・保守業務
金融学習サイト「マネべる」の運営


<取引先の業界> 
金融(銀行・証券)、不動産、旅行会社、自動車、小売・流通等
ゲームアプリ、リリースの裏側 FXゲームアプリは、当社お客様のビジネスの拡大に役立ちたいと考えてのことです。
FXと聞くと、はじめるのにちょっと敷居が高そうと感じる方が多いなか、
スマホゲームで身近に感じてもらおうと開発しました。

広告マーケティングビジネスを立ち上げたのは、NETでのマネタイズのノウハウを手に入れ、
将来の新しいビジネスモデルを生み出すことに役立てたいと考えているのです。
どうしてうちを選んだの?~先輩社員の入社理由~ 『金融システムのソリューションからWebサービスまで
 幅広いシステムを開発しているところは大きな魅力!』

『FXやCX等の金融関係のシステムについて、
 豊富な実績と技術力を持っていることに魅力を感じた!』

『ここならやりたいこと、希望をかなえられると思った!』

『新人の研修制度がしっかりしているのはうれしい!』
社員の生声、集めました!~入社して良かったこと~ 『説明会や面接では出会えない方々も優しい人たちばかり!』

『オン・オフをしっかり使い分けられる!』

『入社が浅くても、リーダーを任せてもらえた!』

『仕事の自由度が高い!』

『自分のキャリアプランに沿った仕事ができる!』

『社内の制度や評価が明確で、気持ちよく仕事ができる!』

『2人目の育休も快く取得させてもらえた!』

『研修や労務制度もしっかりしている!』

『仕事についての技術や集中力、その他さまざまな面で尊敬できる先輩がいる!』
《成果を出すことに焦らないで欲しいから》座学×実践の6ヶ月間研修 弊社の研修は期間はなんと6ヶ月間。
早く一人前のエンジニアになりたい!という方もいるかもしれませんが、まずはこの半年を使って社会人生活とフラクタルシステムズに慣れていただきます。
その為研修の講師もほとんどが先輩社員。エンジニアスキル、社会人としての基礎知識を身につけていただくとともに、同期や他の社員と交流を深めていってくださいね。
研修期間の最後には学んだことをフル活用して、システム開発の一連の流れを実際に体験してもらいます。

研修期間を終えた後も『じゃあ、これからは1人で頑張ってね!』と突き放すようなことはもちろんありません。
研修の講師を担当していた社員を含め、頼れる先輩が必ず側にいて皆さんをサポート。
少しずつ、社会人として、エンジニアとして一緒に成長していきましょう。

<習得する技術>
・システム開発の一連の流れ
・フレームワークを利用したシステム開発
・クライアント、サーバ、データベースのレイヤを意識したプログラミング
・開発プロジェクトにおけるプログラマーの役割
・技術の調査方法
・ソフトウエア開発におけるテストの役割、技法など

またビジネスマナー研修や仕事の進め方研修はもちろん、
タイムマネジメント、ビジネスライティング、ロジカルシンキング、
ポジティブリスニング、ビジネストーキングやヒューマンエラー研修、
業務知識や実務を想定した研修を経て配属へ。
先輩社員のもとOJTで自身を磨いていただきます。

■新入社員研修以外にも…
最新の技術やWebマーケティング手法を業務に活かすために
職種問わず、週1回の情報共有を行っています。
またカリキュラムを定め、定期的に外部研修も実施しています。
こんな先輩がいます!~頼りになる 上司・先輩紹介~ 大手有名コンピュータ企業、 世界有数のソフトウエア企業で
技術部門のリーダーをするとともに、 新卒採用や中途採用の面接を担当。
500人以上のエンジニアの面接や面談を行ってきた技術本部長。

いまでは当たり前にあるECサイトがほとんどない時代。
有名レコード販売会社が初めてオープンする、
オンラインショッピングサイトや書籍サイトの開発を担当。
現在もその技術力を活かしてプレイングマネージャーして活躍する部長。

十数年前に為替取引がシステム化される初期段階から開発プロジェクトに参加。
最近でもその経験とマネジメント力を活かし先端技術により
莫大なFX取引データを瞬時に取扱うことができる
システムの開発を成功させた部長。

その他、開発言語やデータベースに精通した開発経験豊富なリーダー。
証券取引など金融の業務知識が豊富なリーダー。

後輩のために技術の本だけでなく、
アニメで分かるプログラミングのDVDをプレゼントした先輩など、
頼りになる上司、先輩がたくさんいます。
キャリアプランの考え方 「プログラミングを極めたスーパーエンジニアを目指す」
「特定の業界に特化したエンジニアを目指す」
「自社パッケージの開発を極めたエンジニアを目指す」
「チームを引っ張っていくプロジェクトマネージャーを目指す」
「業務コンサルタントを目指す」など、
モチベーション高く、楽しみながら仕事ができるように、
当社では社員のキャリアプランをとても重要に考えています。

まず上司が相談相手となり、中長期的に見てあなたの“なりたい姿”を
明確にするところからスタート。
そのキャリアプランにそって、仕事を選択できるようにしているのです。

そして、年2回の上司との面談で、
どこまでできるようになったのかスキルのたな卸しとともに、
キャリアプランを更新。

もちろん、さまざまな仕事をするなかで、
なりたい姿やキャリアプランを変更することも可能です。
特徴のある 評価の方法 熱意と誠意を持って仕事をしているのに、公平に評価されていないというのは、
とても残念なことであり、やる気も無くなってします。
そこで当社の評価制度は、世の中のさまざまな企業のよいところを見習い、
さらに自分たちなりの工夫を加えたものにしています。

公平性と納得感を重視して年2回の面談で目標を立て、
評価を決めているのですが、特徴的であるのはその評価の基準。
基本的な軸による評価に下記のようなスペシャリストという評価を
加算しているのです。

<スペシャリスト評価>
・英語力を業務に活かしている
・専門的な知識を業務に活かしている
・プログラミングに関して高い技術を持っている
・データベースに関して高い技術を持っている など

結果、基本的な軸での評価ではAさんより点数が低いBさんが、
スペシャリスト評価により、合計では高くなるということがあります。
事実、所属長より高年収のエンジニアもいるのです。

■評価のしくみをすべてを公開
当社HPの「中央職業能力開発協会」バナーをクリックしてみてください!
自社オリジナル商品(パッケージソフト、サービスなど) ■相場情報システム「ASTRO」
取引所でもご利用いただいている相場報道システムの業界スタンダード

■外国為替証拠金取引プラットフォーム「U-Forex1」
店頭FX、取引所FX、ホワイトラベル提供、取次事業、仲介事業、
リクイディティ・プロバイダ事業など広範な事業モデルに対応

■金融リアルタイム情報システム「ZODIA2000」
リアルタイムに相場情報、市況情報を配信、
またティックチャートやテクニカル分析描画を可能とした
ブラウザベースのシステム
出願特許 特願平12-335621号(2000.11.2)
特開2002-140521号(2002.5.17)
「オンライン商品先物取引システムおよびその取引方法、
 並びにオンライン商品先物取引プログラム記録媒体」

特願2003-17515号(2003.1.27)
特開2004-227489号(2004.8.12)
「電子取引の自動約定システム」
沿革 1997年
米国コンカレント社・新日本製鉄社の合弁会社コンカレント日本の
1部門5名で会社設立。商品先物情報システム製品「ASTRO」を販売、
保守業務を行う。ORACLEオープンワールドにJava版商品先物情報
システム製品「Zodia」を参考出品。

1998年
商品先物取引ホームトレード製品「Web Trader」、
Web版情報システム「Zodia」をリリース。

2000年
外国為替取引ホームトレード製品「Web Trader FX」をリリース。

2001年
ソシエテジェネラル証券殿向け「SGオンライン」本番開始。
商品先物情報システム製品「ASTRO」を全面的に刷新した
新製品「ASTRO2000」をリリース、既存顧客には無償でバージョンアップ。
証券取引ホームトレード製品Web Trader Stock(Unix/Oracle/Web Logic版)
リリース。

2004年
商品先物取引向け、社内受発注管理システムをリリース。

2006年
東京工業品取引所のISVベンダーとして認定される。

2007年
株式会社インタートレードと資本提携を含む業務提携を開始。

2009年
FXオンライントレードシステム「U-Forex1」が
日本オラクル社のアプリケーション部門のアワードを受賞。

2011年
東京金融商品取引所くりっく365サービスの
直結システム「U-Forex1TFX」をリリース。

2014年
キュレーション事業部において、金融学習サイト「マネべる」をオープン。

2016年
SalesForce部を新設し、大手企業のコアパートナーとして展開。

2019年
イノベーション部を新設。
取引先企業 株式会社日立ソリューションズ、富士ソフト株式会社、フューチャーアーキテクト株式会社、株式会社マネースクウェア・ジャパン、株式会社インフォマート、株式会社ソフトビジョン、Profit Cube 株式会社、テックスエンジソリューションズ株式会社、NTT東日本株式会社、株式会社フジトミ、プライムソリューションズ株式会社、サンワード貿易株式会社、株式会社トラストシステム、豊商事株式会社、岡地株式会社、大起産業株式会社、株式会社東京商品取引所、岡藤商事株式会社、株式会社アルフィックス、第一商品株式会社、株式会社マネーパートナーズ、日本オラクル株式会社、北辰物産株式会社、KOYO証券株式会社、岡安商事株式会社、株式会社ウィルアシスト、株式会社東京金融取引所、日本電気株式会社、モーニングスター株式会社、日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社、株式会社スマートプラス (順不同、敬称略)
資本金 1億円(2018年12月期実績)
売上高 9億1600万円(2017年12月期実績)
従業員数 73名(2019年2月現在)
設立 1997年3月
事業所 【本社】東京都千代田区三番町6番26号 住友不動産三番町ビル1F・4F
代表者 代表取締役社長 中川 正弘
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)