株式会社 久月
キュウゲツ
2021

株式会社 久月

節句人形に代表される日本人形や洋人形の専門商社、人形の久月
業種
その他商社
その他製造/その他専門店・小売
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私どもは、節句人形(羽子板・破魔弓、ひな人形、五月人形)を主に商売しています。
節句の歴史は長く、毎年節句人形を飾り、我が子が健やかに成長してほしいという気持ちを、親から子へ代々つないでいく。こんな素晴らしい風習は日本独自のものと言えるでしょう。
私どもはこの想いを大切にし、人形づくりにこだわりを持ち、いつまでもこの風習が絶える事のないようにするのが、当社に課せられた責務であると考えます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

「伝統」は「革新」の連続

全国の百貨店、専門店、量販店およそ1000社以上に商品を卸す人形の『専門問屋』として業界トップの地位を築いています。“人形からすべての経営資源を蓄積する”という『本業志向』を持ち、良い人形をつくるために、良い職人と良い関係を築き、育てながら力量を見極めて仕事を任せる。この基本(守り)を大切にすると同時に、有名デザイナーや企業との新商品の開発、先入観や会社の歴史にとらわれることなく時代が求める新ブランド開発を進めてきたこと(攻め)により、常に進化・変化し続け、1950年に株式会社となって以来、70年近く黒字経営を続けています。

仕事内容

人形の「商社」として全国に人形を販売します。

人形業界には頭部・手足・胴体、そして小道具などを専門に造る職人がおり、それらのパーツを集め、セットにして商品に仕上げ、卸や店頭販売を行うのが当社の役割。つまり人形の「商社」です。長年築き上げたこの「久月ブランド」と販売網を活かし、全国の取扱店舗やお客様に人形をお届けするのが私たちの主な仕事です。また、節句業界は繁忙期と閑散期の違いが大きいため、繁忙期には一人一人が力を発揮し、協力して仕事を行い、閑散期には休日を活用してリフレッシュを図りながら次のシーズンに備えます。

会社データ

事業内容 各種人形の卸売、販売、企画、仕入

・人形専門店、百貨店、量販店など全国約1000社への節句人形の卸販売
・浅草橋総本店、大阪店、名古屋店、札幌店、福岡店、静岡店、相模原店、小田原店、草加店、箕面店、小倉店の各直営店舗での人形販売
設立 創業 天保6(1835)年
会社設立 昭和25(1950)年11月
資本金 3750万円
従業員数 118名(2019年3月現在)
売上高 47億円(2018年7月期)
代表者 代表取締役社長 横山 久吉郎
事業所 <事業所>
本社・浅草橋総本店/東京都台東区柳橋1-20-4
大阪店/大阪府大阪市浪速区恵美須東1-10-13
名古屋店/愛知県日進市浅田平子2-330
札幌店/北海道札幌市白石区菊水5条3-3-11
福岡店/福岡県春日市伯玄町2-3-2
静岡店/静岡県静岡市葵区新通1-13-10

<倉庫>
流通センター/東京都江東区越中島1-1-1
東京都台東区柳橋1-20-10
福岡県春日市春日7-2
社宅・寮 千葉県習志野市東習志野
千葉県習志野市藤崎
千葉県千葉市稲毛区小仲台
系列会社 久盛実業株式会社
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)