佐藤鉄工株式会社サトウテッコウ

佐藤鉄工株式会社

水門/鉄管/橋梁/環境機械/破砕機
業種 建設
機械設計/建築設計/機械/金属製品
本社 富山

先輩社員にインタビュー

技術部 設計グループ
N.K(30歳)
【出身】金沢工業大学  工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 設計だけでなく、ひとつの案件に細部まで携われることが魅力!
富山県内や長野などの、ダムや河川に設置する水門の設計を担当しています。今は近場が多いのですが、今後は全国の案件を担当することになると思います。私たちの仕事は設計をするだけではなく、社内外の多くの方を巻き込みながらさまざまな工程に携わります。打ち合わせや製造、工事はもちろん、部材の調達も行います。部材の調達は強度やコスト、納期などいろいろなバランスを取りながら発注先を決めなければいけないので大変ですが、工夫しながら楽しんで取り組んでいます。また、当社の設計職は、ひとつの工事について一部分だけではなく、広く細部まで携わることができるので、ものづくりをしているという実感が持ててやりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が設計したものが動くところを見たときは、感動しました!
この仕事は受注から納品までのスパンが長いので、今の部署に来てまだ一年ほどの私は自分が設計したものを完成させたことはないのですが、今年の2月に初めて工場で組み立て動かしてみる検査を経験しました。以前製造部に所属していた時にも検査自体は経験していましたが、自分が設計したものだとやはり感慨深さもひとしおでした。これぞ、ものづくりの醍醐味!という感じです。
これは長野の案件なのですが、この後は現地へ行き据え付け工事にも携わる予定です。実際に現場に据え付けられ、動くところを見られるかと思うと今からとても楽しみです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き いろいろな分野でチャレンジができる可能性がある職場環境
学生時代に機械の勉強をしていたので、就職活動を始めた当初は漠然と「機械に携わる仕事がしたい」と考えていました。そうしていろいろな企業を見ていくうちに当社に出会い、水門だけでなく橋梁や産業用機械など、さまざまなものづくりに携われることを知り、その点にとても魅かれました。今は機械に興味があっても、社会に出て経験を積めば興味・関心の方向が変わっていくだろうし、その時、いろんな分野でチャレンジできる環境が良いと思ったのです。
また、地元・富山の企業であること、歴史もあり、日本全国から厚い信頼を寄せられる企業であることも魅力に感じた点です。
 
これまでのキャリア 製造部(5年間)→設計(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

インターネットで調べるだけではなく、自分の目で見て確かめることがミスマッチを失くす上で大切だと思います。また、機械科だから機械メーカー、という風に決めつけず、いろいろな業種を見て回って下さい。こだわることも大切ですが、視野を広く持つことも重要。他業種でも機械の知識を生かせるところはあります。
それから、社会人になるといろいろな人と話す機会が多くなりますし、部署異動もあります。就職活動中に視野を広くし学んでおけば、その経験を生かせます。

佐藤鉄工株式会社の先輩社員

レアメタルの回収などのリサイクル関連機器設備の設計をしています

技術部 環境グループ
N.S
横浜国立大学 大学院 工学研究科 博士課程前期 生産工学専攻

橋梁の原寸作業

製造部 生産情報グループ 工作情報チーム
窪田 智実

入札の際に必要な技術資料の作成

営業部 技術提案室
平野 司
金沢工業大学 機械工学

橋梁設計 日本のインフラを支える仕事

橋梁・鉄構事業部 技術グループ
舟橋 優太
金沢工業大学 工学部 機械工学科

破砕機の設計とリサイクルシステムのプラントエンジニアリング

新事業開発部 環境・エネルギー技術グループ
福澤 秀昭
金沢工業大学大学院 機械工学専攻

製造ラインの要を担っています!

生産統括部 技術グループ
T.I
富山大学 工学部 材料機能工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる