日曹エンジニアリング株式会社
ニッソーエンジニアリング
2021
業種
設備・設備工事関連
プラント・エンジニアリング/化学
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

顧客の事業計画の企業化へ向けたコンサルティング、基本設計・詳細設計、機器の調達、建設、メンテナンスに至るまでを一貫して請負い、遂行するのがエンジニアリング会社である当社の事業です。エンジニアリング会社とは高度な技術と多彩なノウハウを有した頭脳集団、知識集約型産業。そのことは幅広い工学技術、マテリアル・ハンドリング、制御技術、プロセスコントロールなどを統合、活用する総合技術により支えられています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

将来を見据えたプラント作りの提供に努めています。

1962年10月に設立され、日本曹達から引き継いだノウハウ・技術力をもとに、幅広い分野でのプラント建設を行っている当社。ファインケミカル・スペシャリティケミカル・粉体ハンドリングのコア技術を持ち、それを活かし、医薬・食品・環境・ITケミカルなどに応用しています。「問題、あるいは課題解決のために、さまざまな科学技術を駆使・応用、経済性、科学合理性を踏まえた最適な産業システムの構築」こそが私達が考える事業としてのエンジニアリング。今後も総合プラントエンジニアリング企業を目標に、高度な技術と多彩なノウハウを有した頭脳集団、典型的な知識集約型産業として、社会に貢献していきます。

技術力・開発力

自社独自の研究所を持ち、実験・開発を行っている強み。

顧客の事業計画の企業化へ向けたコンサルティング、調査、プランニング、研究開発といった計画段階から基本設計・詳細設計、機器の調達、建設、試運転、さらにはメンテナンスに至るまでのプロセスを一貫して請負、遂行するのが当社の方針。それらの機能はこれまでに培ってきた多様な技術に支えられています。また海外からの導入技術および自社開発技術を駆使した数多くのプラント・装置を提供していることに加え、各分野の社員の専門性の高さで今後も更なる飛躍を目指します。

会社データ

事業内容 当社は総合プラントエンジニアリング企業を目指して、日本曹達の設計・工務の技術者を結集し設立されました。以来、日本曹達から受け継いだノウハウを始め、海外からの導入技術、自社開発技術を駆使して数多くの設備を提供し、国内外における実績を築いてきました。
特に、ファインケミカル、スペシャリティケミカル、粉体ハンドリングは当社発足当初から得意とするコア技術であり、お客様から高い評価を得ています。
また、近年では医薬・バイオ・食品などライフサイエンス分野や、資源・エネルギー分野へ注力しており、プラントエンジニアリングの豊富な経験を生かしながら、お客様のニーズに応えています。
設立 昭和37年10月10日
資本金 10億円(授権資本金40億円)
従業員数 157名(2018年12月現在)
売上高 161億円/年(2018年度実績)
代表者 代表取締役社長 樋口 治雄
事業所 ■本社
東京都千代田区

■大阪支店
大阪市中央区
■信越事業所
新潟県上越市
■北陸事業所
富山県高岡市
■千葉事業所/技術開発研究所
千葉県市原市
株主 日本曹達株式会社
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)