宇都宮パック工業株式会社
ウツノミヤパックコウギョウ 
2021
業種
印刷関連
その他製造
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

【プレエントリー・説明会予約受付中!!!】
私たちは、ポリエステルやポリエチレンなどをベースとした包装資材の製造を行っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

食品を包む梱包資材の製造・販売

私たちが製造し販売しているのは、ポリエチレンなどを使用した包装資材です。トレイやフィルム包装材など、食品などを中心とした製品の梱包に使用されています。お客さまの手元に届くと役割が終わり捨てられてしまうため、生活の中ではあまり意識していないかもしれません。ただ、清潔で安全な状態で手元へ届けるという役割が、多くの人の生活を支えている重要な製品です。つまり、当社の製品が不要となることはなく、いつの時代も求められています。そのため、これからもお客さまの食の安全を守るために製品を作り、多くの人の身近な存在となり続けていきます。

事業優位性

ニーズを満たす資材の開発

お客さまへ食品を安全に届けるために使用される包装資材は、時代とともに求められる形状や機能が変化していきます。これは、食生活の変化だけでなく、保存期間を長くすることや、環境に配慮したフィルム資材など、さまざまなニーズに応える必要があるからです。そのため、当社では食品の販売者と慎重に話し合いを重ね、細かいニーズまで聞き出します。そして、その中でどれだけニーズに対応できるのかを、スタッフで考え可能な限り対応しています。初めからできないと決めつけるのではなく、実現へ向けて具体的な対応策を考えることで、多くの事業者に選ばれる製品を製造しているのです。

戦略・ビジョン

安全性を追求した製造管理

当社が現在よりも成長するために大切にしていることが、自分自身を見直し続けることです。特に、当社が扱う製品は食品など高い安全性が求められます。そこで、職場環境の改善や衛生管理には、細心の注意を払って改善点を探し、解決するための対策を実践しています。例えば、製品の品質を安定させるために、工場内の湿度と温度が一定に保たれています。さらに、特殊フィルターを採用することで、チリやホコリの侵入を許しません。こうした衛生管理によって、お客さまの安全性が保たれ新たなお客さまからの依頼に繋がります。これからも日々業務の見直しを行い、安心して依頼ができる企業へと成長していきます。

会社データ

事業内容 ・ラミネート加工品
・規格品
・トレー
・包装資材
などの製造・販売
設立 1956年4月
資本金 2,000万円
従業員数 24名
売上高 90,000万円 ※2018年度実績
代表者 代表取締役社長 宇都宮 徳兼
事業所 本社:広島県呉市広多賀谷2丁目5番26号
沿革 1956年 宇都宮ポリエチレン商会として創立
1972年 宇都宮パック工業株式会社 法人設立
1988年 広多賀谷へ本社移転
2001年 本社事務棟・自動倉庫完成
2004年 ISO9001認証取得
ホームページ http://www.fukuroya.com/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)