株式会社タカダタカダ
業種 水道
メンテナンス・清掃事業/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

釋永 龍希(30歳)
【出身】大阪工業大学  工学部 環境工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 公共設備の維持・管理
私の所属する事業所では、下水処理場に設置されている設備の維持・管理(運転・監視・点検・補修)を行っています。私の職場では、それぞれの業務に対して、専門のグループがあり、業務を遂行しています。私の仕事は、外注する設備の点検用報告書作成・立ち会い、業務で使用する物品の購入手配・在庫管理、小学校の見学対応等を行っています。
そういった業務を行っていると、点検報告書で知らない項目、初めて聞く物品、小学生からの思いがけない質問等があり、その都度、人に聞く、自分で調べることで新しい知識を得ることができ、仕事内容を深く知ることができます。それは、仕事を飽きることなく続けられる要因になります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
感謝の気持ち
この業界では、公共施設を維持・管理する中で、一般の人から感謝されることは滅多にありません。しかし、一般の人と唯一関わりが持てる小学校見学対応で、子ども達から「ありがとう」の言葉や感謝の手紙を頂いた時に、この仕事をやっていてよかったと思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 知識を活かせる職場
私は大学で工学部環境工学科に所属し、上水・下水・廃棄物の勉強をしていたので、その知識が活かせると思い就職しました。それと、スーツを着て仕事をしている自分が想像できなかったので、作業服を着て事務・現場作業ができることも魅力でした。
 
これまでのキャリア 入社後、ポンプ場(下水)に3年、その後現在の配属先である下水処理場に配属されて5年になります。(入社9年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

初めて事業所に配属されて、どんな仕事をするのか・その仕事が自分にできるのかと不安でしたが、先輩が一から丁寧に教えて下さったので、上水・下水・廃棄物の知識がなくても、仕事はできると思います。

株式会社タカダの先輩社員

『公共サービス』を支える。守る!

環境部門
谷掛 宏樹
関西大学 工学部 生物工学科

重要な社会インフラの管理業務

茨木事業所
小澤 利幸
関西大学 工学部 土木工学科

安心・安全な水を供給しています。

上水部門
田坂  一眞
大阪工業大学 工学部 環境工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる