協和キリン株式会社
キョウワキリン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 株式公開
  • 正社員
業種
医薬品
医療機器/化学/その他製造
本社
東京

先輩社員にインタビュー

研究開発本部 創薬技術研究所
2011年入社
【出身】総合化学研究科 総合化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ゼロからはじまる、これまでにない新規核酸技術研究
私の所属する創薬技術研究所の使命は、【Technology-Driven創薬の具現化に向けた技術を生み出す】に集約されます。抗体・低分子・核酸・再性の4大モダリティにおいて、創薬応用を志向した未来の技術を追い求め、日々研究業務に従事しています。
現在、私は主に核酸医薬品の開発に向けた技術研究を行っています。学生の頃は低分子の有機合成を専攻しておりましたが、核酸は低分子とは異なる性質や素性もあり、最初は戸惑うことも多かったです。しかし、文献調査や学会参加をしたり、職場内に加え社外の詳しい専門家や先駆者と議論をしたりすることで、日々新しい発見をしながら経験を積める事に面白さを感じます。これまでにない新しい技術を追い求めているため課題が多いですが、論理的に作業仮説を設定し続ける事で技術を磨く過程に喜びがあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新規核酸技術を特許出願し、医薬応用に向けた挑戦中
新規技術の開発は、一人では決して出来ません。現在、核酸医薬品の開発に向けた技術研究は、社内のみならず社外のより専門的な先生や受託会社と協力しながら進めています。社外のプロフェッショナルと、会社の枠を超えてコミュニケーションを図りながら一つの技術を磨くことに、やりがいと面白さを強く感じます。社内外の多くのプロフェッショナルに囲まれながら業務を進めることで常に多くの刺激や発見が得られており、日々の積み重ねがとても刺激的です。皆の力を合わせて狙う薬効や改善効果が見出せ、最終的に特許出願までたどり付いた時は、とても大きなやりがいや喜びを感じました。しかし、特許出願は最終的なゴールではありません。医薬品創製への新たなスタートであり、患者様に新規技術を搭載した核酸医薬を届ける為、前へ進み続けます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 新規医薬品創出に向けた先輩方の情熱
明るく情熱的な社風に憧れて就職活動を行っていたところ、同じ研究室の先輩が入社されているこの会社に出会いました。ライブリーオレンジをイメージカラーとする事から明るい社風を連想し、実際に会社説明会に参加してみました。説明会にて私たちの志について知り、誠実で情熱的な方々が多いだろうと感じました。就職面接が進み、先輩社員の方々や人事の方々とお話をする中で、私が憧れていた明るく情熱的な雰囲気に触れ、何としてもこの会社で働きたい!と強く意識するようになりました。実際に入社した後も、医薬品創出に向けてギラギラとした情熱を持つ明るい方々に囲まれて、日々向上心を持って業務に従事できる環境があります。私自身、会社の一員として明るい社風と誠実さ、そして情熱を守りながら、今後も精進したいです。
 
これまでのキャリア 研究開発:プロセス改良研究(半年間)→低分子医薬品探索研究(2年間)→低分子-タンパク複合体医薬研究(2年間)→核酸医薬研究(現在・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私が強く意識したことは、就職活動前に【これまで生きてきた中で、どんなことを経験して、どんな事を考えて、将来何をやりたいのか】を深く自分の中に落とし込むことでした。就職活動中は、常に自問自答を繰り返し、【生きてきた中で獲得した自分の信念】を意識することを心がけました。信念を意識しながら企業を探したり、面接を受けたりすることで、私は今の会社に出会えたと感じていますし、自分の価値観にあった企業や人々との出会いに繋がると考えます。

協和キリン株式会社の先輩社員

研究職(生産プロセス研究)/バイオ医薬品の精製プロセス開発、新薬申請

生産本部 バイオ生産技術研究所
2010年入社

経口固形剤を中心とした製剤設計研究(処方設計、製造方法)

生産本部 CMC研究センター
2011年入社

バイオ医薬品のタネを探す仕事。サイエンスでは負けない!

研究開発本部 創薬基盤研究所
2011年入社

臨床開発モニターをしながら、試験計画立案もしています!

研究開発本部 臨床開発センター
2014年入社

世の中にない、全く新しい治療薬を生み出す!

研究開発本部 臨床開発センター
2009年入社

スムーズに統計解析ができるように治験データの品質を高める仕事

研究開発本部 バイオメトリックス部
2009年入社

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2020/03/01

協和キリン株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

協和キリン株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)