株式会社スターロイ
スターロイ
2021
業種
金属製品
非鉄金属/その他製造/機械/設備・設備工事関連
本社
岡山

私たちはこんな事業をしています

地球上でダイヤモンドに次ぐ硬度を持つ金属~超硬合金。
スターロイは、この超硬合金の製造販売、超硬合金を素材とした耐摩耗工具の製造・販売においてトップクラスに位置するメーカーです。
私たちのトンネル掘削機用カッタービットは国内(アクアラインなど)はもとより世界中(ドーバー海峡など)のトンネル工事で活躍しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

文理の壁はありません。モノづくりがしたいという人を応援します

スターロイにおける製造技術職とは、デスクでコンピュータに向かって設計している日があれば、現場で油まみれになっている日もある…。と、変化・動き続ける毎日です。日々決められた仕事を消化するのではなく、自分で計画し、考え、取り組む!まさにモノづくりの最前線いることを実感できる会社です。文系理系を問わず、広くモノづくりの好きな方を仲間に迎えることで、企業基盤の強化を図っています。斬新で柔軟な発想のできる若いメンバーの成長を支援することで、企業としても新たな領域へ踏み出せる可能性を増やしていきたいと考えています。代表取締役 本並義弘

技術力・開発力

東京湾横断道路(東京湾アクアライン)のトンネル部を掘りました

写真はトンネル掘削で活躍するシールドマシン。東京湾アクアラインや、ドーバー海峡の海底でフランスとイギリスを結ぶユーロ・トンネルを掘削するなど、国内外の多くのトンネル掘削は、このシールドマシン抜きには語れません。そして、このシールドマシン(掘削機)の先端にセットされ、土や岩を掘り進める爪・歯のようなものがスターロイが製造・販売している掘削機用ビットです。トンネル掘削は地球を相手とする作業で、各々違う使用条件・克服すべき課題があります。それらに対し的確に対応できる掘削機用ビットを提供できるのは、スターロイの技術力・開発力・ノウハウが優れていることの証です。

社風・風土

若い仲間がモノづくりに真っ正面から取り組んでいます。

スターロイで活躍しているメンバーの多くは、工業高校機械科で習得レベルの基礎知識しか持たずに入社しています。もちろん全員未経験から超硬合金の仕事をスタートしています。中には文系出身者もいます。彼らは皆、入社してから先輩・上司から丁寧な指導・教育を受けることで十分な知識を学び、経験を積むことで、これからのスターロイを盛り上げていく貴重な人材として育っています。みんなに共通しているのは、国内はもちろん、世界で高評価を受けている製品を作っているというという誇りと自信、なによりも「モノづくりが好き」という基本的な志向です!

会社データ

事業内容 土木建設機械・トンネル掘削機用カッタービット、ローラーカッター、耐摩耗工具、超硬合金の設計、製作及び販売 各種金型製作及び販売
設立 1973年10月(昭和48年10月)
資本金 5000万円
従業員数 49名
売上高 10億円(2018年7月期)
代表者 代表取締役社長 本並 義弘
事業所 本社:岡山県久米郡久米南町
営業本部:大阪市阿倍野区
東日本営業部:埼玉県戸田市
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)