農事組合法人 吉浦牧場
ヨシウラボクジョウ
2021
業種
農林
本社
島根、広島

私たちはこんな事業をしています

酪農業 野菜 (島根)
酪農業 野菜 (広島)

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

酪農に正面から取り組みチャレンジしてきました。

現場長が、この地にやってきて44年、常にチャレンジの連続でした。今では当たり前になったフリーストールも、牛のストレス解消と競争原理を組み合わせて先駆けて導入したものでした。また、堆肥発酵の研究や施設に何年も歳月をかけました。さらに成牛を購入するのではなく、場内で生まれた子牛を大切に育て、その牛が成長し出産することで乳を出す命のサイクルとして当たり前とも思えるこの「自家育成」というスタイルにも、私たちはこだわりを持っています。酪農というビジネスに正面から向かい合い、乳量検定や健康管理を徹底して行う一方で、機械化やシステム化をいち早く進めて効率化を図ることで、しっかりとした経営体質を作り上げました。

社風・風土

本気で酪農に向かい、人材を育てる

酪農という仕事は、1~2年で結果が出るような仕事ではありません。何年もかけて技術を身につけ、積み重ね、そして少しずつ花開いていく、そんな仕事です。ここには、全国各地から本気で酪農に取り組む、たくさんの仲間が集まっています。熱い想いを持ち、吉浦牧場に来てくれた人のために、後継者となるリーダーを育てたいと考えています。「失敗しても構わない。責任はすべて私が取る。」そう話す場長のもと、やる気を原動力にどんどんチャレンジしてください。手を挙げれば、外国の先端の酪農視察も経験させていきます。吉浦流の酪農のすべてを学びながらあなたならではの酪農を推進してください。

会社データ

事業内容 酪農業 野菜 (島根)
酪農業 野菜 (広島)
設立 昭和45年6月
資本金 1000万円
売上高 20億2000万円  (平成29年度12月期)
20億円      (平成28年度12月期)
19億6000万円  (平成27年度12月期)
代表者名 代表理事 田村雅登
事業所 島根県大田市温泉津町 吉浦牧場
広島県世羅郡世羅町  吉浦牧場世羅つくし分場
組合員数 組合員32名 他パート12名
頭数 成牛/1550頭、
メス育成/1300頭、
肥育素牛/320頭  
和牛受精卵移植/ 40頭
生産量 生乳1万4000t、
ET和牛肥育素牛販売800頭、
和牛授精酪移植牛販売 70頭 
初妊牛40頭
キャベツ600t、大根100t
島根吉浦牧場60ha 広島世羅分場58ha
取引先 全農
 
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)