株式会社 医学生物学研究所イガクセイブツガクケンキュウショ

株式会社 医学生物学研究所

【バイオ・臨床検査薬・試薬・医療機器】
  • 株式公開
業種 医薬品
化学/医療機器/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

特許・法務部
非公開
【出身】明治大学 法科大学院(ロースクール)  国立大学法人 鹿児島大学 法文学部 法政策学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 国内外問わず、契約審査、契約交渉サポートなどを行っています。
国内外を問わず、関連会社の案件も含めた契約審査業務を中心に、日常の法律相談の対応やコンプライアンス対応、たまにある債権回収などの危機対応を行っています。契約審査に際しては他部署の方々と多く接する機会があるため、色んな方々から色んなお話を聞けるのが面白いです。また、会社の大きなプロジェクトに参画できることも魅力です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
難しい契約案件を両社納得した内容で締結まで持って行けたとき。
入社3年目で、他社との間である製品の共同開発や製品化後の販売に関する契約案件を担当していたときです。その案件は、自社の重要なプロジェクトの一つなのですが、先方にとっても重要な案件であったため、両社の利害が対立しなかなか折り合いがつかなかったため苦労しました。ですが、社内関係者と協力し、こちらからも先方にご理解いただけるような理由付けや修正案、代替案を提示するなどして、最終的には両社win-winとなるような合意に至ることができました。その経験を通じ、事業のライフサイクルに関わるダイナミックなビジネスの流れに大きく関わることができる点が、法務業務や契約審査の醍醐味の一つだと感じました。また、一緒に協働する他部門との信頼関係が大事だと改めて感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社会に貢献できる事業内容であったため。
学生時代で学び、また、前職での法務の経験を活かせると考えたことと、私が入社るまで法務担当者がいなかったことから、いろいろな経験を積むことができるのではないかと考え、この会社を志望しました。
 
これまでのキャリア 前職:司法書士事務所勤務(3.5年間) → 法務(現職:4.5年間 関連会社の管理部門長を兼務中(2年間))

この仕事のポイント

職種系統 法務・審査・特許
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のやりたいことをできる道を選びましょう。後で同じ後悔をするなら、自分の率直な考えに従った選択をしたほうが良いと思います。

株式会社 医学生物学研究所の先輩社員

診断薬の研究開発。

診断薬開発ユニット
匿名
京都大学大学院 生命科学研究科

臨床検査薬の製造

生産部第1グループ
匿名
東京工業大学 生命理工学部

臨床検査薬の品質管理業務。

信頼性保証部 品質管理室
匿名
東京薬科大学大学院 生命科学研究科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる