ヤマハモーターエンジニアリング株式会社
ヤマハモーターエンジニアリング
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
輸送機器
機械設計/機械/精密機器/設備・設備工事関連
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

ヤマハ発動機グループの開発分野に特化した企業として、YAMAHA製品を中心に製品開発、技術開発、制御開発、生産技術などの事業を展開しています。

●モーターサイクルを主とした輸送機器、特装車両開発
●電動車両、エンジン、産業用ドローンなどの制御開発
●3Dモデリング、CAE解析
●生産設備開発、成形技術
など

グループ内外から技術系業務を受託し社内完結する業務形態です。(派遣企業ではありません)

当社の魅力はここ!!

企業理念

「技術を通じて社会へ貢献」するヤマハ発動機グループの企業です

当社はヤマハ発動機を源流とする技術・開発に特化した会社です。製造部門を持たない頭脳集団としてグループ企業からの受託開発と自社製品の開発をしています。企業理念は「技術を通じて社会へ貢献し、自らの人生を有意義たらしめる」。技術を駆使しお客様の期待を超える価値を提供することで、一層の技術向上と市場開拓のスパイラルアップを目指しています。技術の背景にあるのは、二輪開発で培ってきたノウハウ。商品開発設計から生産準備まで一貫してカバーする対応力は、40年間の技術の蓄積によるものです。社会に貢献していくという想いが、ものづくりを愛する人たちのやりがいに結びついているとも言えるのです。

技術力・開発力

二輪・特装車両、制御、設備、CAE解析等、多岐にわたる技術力!

当社の技術は多岐にわたります。モーターサイクルの一括受託開発やマリンエンジン開発、特装車両開発、電動車両や産業用ドローンの制御開発、設備開発、強度・剛性や流体などのCAE解析など。この幅広さの理由は、お客様が必要とする私たちの技術のすべてをワンストップで提供するという付加価値を重視しているためです。「この会社に聞けばどんな問題にも答えてもらえる」――顧客からのそんな信頼をベースに、一層の技術深耕と一歩先を行くニーズの掘り起こしを進めています。

待遇・制度

「仕事」と「家庭」の両立を支援する環境整備に取り組んでいます

当社は、次世代育成支援対策推進法に基づき、「子育てサポート企業」として厚生労働省・静岡労働局より認定を受け2012年と2015年に認定マーク“くるみん”を取得しました。これは当社の子育てを支援する取り組みとその目標達成が評価された結果です。さらに2018年には認定基準が厳しい“プラチナくるみん”の認定も受けました。今後も「仕事」と「家庭」の両立を支援する環境整備を目指して継続的に活動していきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■製品の開発
・モーターサイクルのモデル一括開発(車体・エンジン・電装・実験)
・特装車両開発

■エンジン・駆動系の開発
・モーターサイクルや船外機などのエンジン・駆動系の開発

■モノをコントロールする
・エンジン制御
・電動車両や産業用ドローンなどの制御開発

■CAE解析
・モーターサイクルを主とした強度・剛性・流体などの解析業務

■設計者の意図を具現化
・生産設備開発や成形技術業務

会社データ

事業内容 ●YAMAHAモーターサイクルのモデル一括受託開発 (車体、エンジン、電装、実験評価まで、担当するモデルの開発プロセス全て)
●モーターサイクルや船外機などのエンジン・駆動系の受託開発
●白バイ・教習車・消防作業支援車両などの特装車両開発、モーターサイクル用レースキット・用品の開発
●燃料噴射制御開発、電動車両、産業用ドローンなどの制御開発
●設計開発課題(強度・剛性・流体など)のCAE解析業務、高精度3Dモデリング業務
●鋳造やプレスなど成形技術業務
●成形設備や組立自動装置などの開発
設立 1980年7月
資本金 4000万円
売上高 69億円(2019年12月期)
代表者 代表取締役社長 石原 靖朗
従業員数 413名
事業所 静岡県磐田市: 本社、磐田事務所
主要取引先 ヤマハ発動機(株)及び関連会社、東京消防庁、(株)モリタ ほか 
沿革 1980年 ヤマハエンジニアリング(株)として設立
1986年 事業拡大に伴い、(株)ワイ・イー・シー(YEC)に社名変更
1991年 テクニカルラボ完成
1999年 技術センター磐田(現本社)完成
2001年  環境マネジメントシステム「ISO14001」認証取得
2002年  本社を磐田市に移転
2004年  品質マネジメントシステム「ISO9001」認証取得
2006年  IT部門をヤマハモーターソリューション(株)へ統合
2007年  ヤマハモーターエンジニアリング株式会社に社名変更
2015年  「次世代育成支援対策推進法」認定マーク”くるみん”2回目取得
2018年  「次世代育成支援対策推進法」認定マーク”プラチナくるみん”取得
メッセージ ●理念からビジョン、そして当社の”技術”へ
 当社の企業理念 『技術を通じて社会へ貢献し、自らの人生を有意義たらしめる』 のもと、『卓越した技術とあくなき挑戦心』 というビジョンを掲げています。我々が追求するのは“技術のための技術”といった先進技術ではなく、社会や顧客の課題を解決するという“目的のための技術”です。そのために社員一人ひとりが、より高いレベルの技術を身につけ、“顧客の喜びと満足”を自らの喜びに感じるプロフェッショナルでありたいと考えます。社員の喜びを企業の存在意義と同一の土壌で考え、信頼され、魅力のある企業を目指しています。


こんな企業に興味がある!という方はぜひ当社について知っていただければと思います。

◆設計・開発職に興味あり◆
 ・社員の9割がエンジニアです。設計・開発職に就けるのが1つの強みです。
 ・学生時に学んだ専攻を活かしつつ、ものづくりの上流から幅広い業務がおこなえます。
◆働きやすい環境◆
 ・2013年以降の新入社員の定着率96%
 ・所定外労働時間19.6時間(2019年)
 ・有給休暇取得日数17.9日(2019年)
 ・プラチナくるみん認定取得
 ・育児休職取得率  女性100%(2003年以降)、男性53%(2019年)

皆さんとお会いできることを楽しみにしています!
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、説明会や採用試験は対面以外の方法で実施する予定です。
・今後の状況の変化により、説明会や採用試験日程を調整させていただく可能性があります。
 その場合は改めてご案内いたします。
・5/18(月)~5/22(金)は、感染予防措置として全社一斉休業となりました。
 この期間内のお問い合わせの対応は、5/25(月)以降となります。
「受動喫煙防止」に向けた取組 本社、磐田事務所ともに、喫煙場所は屋外の所定場所で、決められた時間のみで許可されています。

連絡先

柳谷、大畔、鈴木
ヤマハモーターエンジニアリング株式会社
採用担当
〒438-0026 静岡県磐田市西貝塚3622-8
T: 0538-37-8314
F: 0538-37-9416
m: saiyou@yec.co.jp
w: https://www.yec.co.jp
掲載開始:2020/03/01

ヤマハモーターエンジニアリング株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ヤマハモーターエンジニアリング株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)