大浜燃料株式会社オオハマネンリョウ

大浜燃料株式会社

エネルギー/リフォーム/総合商社/ガス/太陽光発電
業種 エネルギー
電力・電気/ガス/建設コンサルタント/商社(石油製品)
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

産業エネルギー課
布川 周(26歳)
【出身】名古屋大学  工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 街を豊かに!知識を持って企業様を支えます
法人へのエネルギー提案、メンテナンス、周辺機器の提案、設置、修理を行っています。法人と言っても多岐にわたり、例えば工場であれば鉄やアルミを溶かす為の炉の提案であったり、老人介護施設であればガスを使ったGHPと言う空調設備などを提案します。ガスは一般家庭の中だけでなく、企業、産業にも大きく携わっているんです。私達の提案が企業のコストや製品のクオリティに大きく関わってきます。通常生活している中では見えない仕事ですが、実は街を支える重要で、やりがいのある仕事なんです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
地域の中で自社の存在感を実感しました
私達の会社では年に一度、お客様感謝祭を開催しています。今年初めて大浜燃料の社員として参加。当社マスコットキャラクター、クローバーちゃんの着ぐるみに入ったのですが子ども達に大人気!一斉に沢山のお子さんが駆け寄って来てくれました。想像以上に多くの方にご来場頂き、改めて自社の影響力を実感。また、先日プチ贅沢をしようと焼肉屋さんに食事に行き、お会計の際にアルバイトの方に「あれ?大浜さんですよね?」と声をかけられました。見ると、感謝祭の時に演奏してくれた地元高校の吹奏楽部の生徒さん。何だか恥ずかしいような、覚えていてくれて嬉しいような。私自身は長野県出身で就職を機に碧南に引っ越して来た為、どの程度の知名度かは全く知らなったのですが地域の沢山の方に知られ親しまれている会社であることを日々感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 穏やかな人間関係が魅力
この会社の先輩達はとても穏やかな人が多く、ギラギラしていない雰囲気が私にはとても心地良いんです。仕事って、一人でできることはほとんどありません。私のいる産業エネルギー課の仕事でも、実際の施工作業や修理を行うとなれば技術開発課や工事課など、部署を超えてそれぞれの専門知識を持った先輩達と作業を行うことになります。社歴も年齢も上の方、ましてや部署も違う。そんな先輩方に仕事をお願いするのは本来とても気を使わなければいけない所だと思うのですが、実際はあんまり気にする事がないんです(笑)。皆さんとても穏やかで、分からないことは丁寧に教えてくれますし、嫌な顔せず引き受けてくれます。そんな職場だからこそ、仕事モードを休日に引きずることなくプライベートも充実させることができるんだと思います。
 
これまでのキャリア 入社後、ガスの充填作業や工事、修理、営業などのベースを各課で経験。2019年1月に現在の産業エネルギー課へ配属。

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が何をしたいか、どんな事にやりがいを感じるのか。それは自分自身がどういう人間なのかを知ると言うことだと思います。そして、それを認識している人こと就活で成功していると私は思います。まず自分を知って、会社を知り、会社の方にも自分を知ってもらう。それが本来の就職活動ではないでしょうか。その答えが正解かどうかは分かりませんし、答えが出ないかもしれませんが、自分を見つめ直す良い機会だと思います。頑張ってください!

大浜燃料株式会社の先輩社員

気軽に遊びに来て頂ける住まいのサロンへ

カスタマーソリューション事業部
井澤 絵梨香
金城学院大学

「ガスのことなら」ではなく「何でも相談される存在」へ

需要開発課
内田 光亮
愛知大学 地域政策学部 地域政策学科

お客様にとって頼れるアドバイザー!

カスタマーソリューション事業部
沢田 瑞希
椙山女学園大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる