株式会社 長登屋ナガトヤ
業種 陸運(貨物)
商社(食料品)/食品/スーパー・ストア/インターネット関連
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

静岡事業所
野村 佳弘(40歳)
【出身】日本大学  商学部・経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お土産菓子のルートセールス。納品業務・商品提案・商品企画など
主に高速道路のSA・PA、ホテルなどのお土産店へ商品提案をしながら納品業務を行っています。お客様の要望を踏まえながら、自分のアイデア・意思・情熱をこめて商品提案を行い、店舗でのシェア・売上を拡大していきます。1日の営業で多いときには100万を超える売上の日もあり、自分で納品業務をするからこそ体感できる納品量の増加、それに伴う売上の増加を実感することに喜び・やりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新規事業所出店に携わることができたこと
名古屋事業所時代に担当していた地区を引き継ぎながら新規事業所を出店させて頂く機会を頂き、事業所の物件探しから、従業員の採用、新規得意先の開拓まで、すべてにおいて初めての経験が多く、何をするにしても新鮮でやりがいを感じながら仕事をすることができました。新規出店後3年目の新東名高速開通時には出店後の一大プロジェクトとして、上司・他事業所の方々の協力を得ながら新規訪問・新商品企画に全力を注ぎ、お客様から当社の商品がなければ店舗をオープンすることができなかったといわれた際には売上実績以上の喜び・充実感を味わうことができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 身近にある「お菓子」を売る仕事に魅力を感じた
学生時代は東京で過ごしましたが、就職時は地元に戻りたいとの意思があり、地元で営業職の会社を中心に訪問しました。いろいろな業界の会社に訪問しましたが、普段身近に無い商品を取り扱うより、自分で口にして売り込むことができるお菓子・食品の方が早く仕事に慣れるだろうとの思いもあり、長登屋に入社を決意しました。また、会社訪問の際の先輩社員のあいさつの声、雰囲気なども印象がよく、入社後も面倒見の良い先輩の方々に真剣に丁寧に仕事を教えていただいたことも、この会社に入ってよかったと思えた瞬間です。
 
これまでのキャリア 名古屋事業所 営業担当(6年) → 直営店(空港)店長(1年)
→ 名古屋事業所(第二)所長代理(3年) → 静岡事業所開設・所長(現職:7年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

社名・規模の大小より、入社して自分が何をするか、何をやりたいのかを重視して選ぶことをお勧めします。

株式会社 長登屋の先輩社員

得意先(遊園地、ホテル、PA、道の駅等)への商品紹介、オリジナル商品提案

名古屋第一事業所 営業部
佐藤 友哉
岐阜経済大学 経済学部コミュニティ福祉政策学科

土産菓子の卸営業。商品紹介・商品企画

名古屋第一営業部
林 優太
岐阜県立聖徳学園大学 経済情報学部

土産菓子や惣菜の卸売営業と商品の運送。商品の売り込みやPOPの作成!

名古屋第一営業部
中根 諒
名古屋商科大学 経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる