鶴原製薬株式会社ツルハラセイヤク
業種 医薬品
化学/商社(医薬品)
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

氷上工場 品質管理部
匿名(35歳)
【出身】近畿大学大学院  薬学研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 製品を試験し、出荷判定に関わる品質管理業務を担当しています。
製造に必要な原料、資材や最終製品の試験を行い、製品の出荷の可否判定を行っています。
私は入社1年目から、品質管理に配属されましたが、これまでに製造現場を経験する機会もありました。突然の指示に初めは戸惑いもありましたが、自社製品を理解するためにも、新製品の開発に携わっていくためにも、現場での経験が大きな財産になることを実感しました。
将来的には、製造作業や製造設備に関する理解も深め、製造管理と品質管理のどちらにも精通した管理者になることが目標です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社2年目、新製品の開発に必要な分析方法の設定に成功。
ジェネリック医薬品の開発では、人の体内で先発品と同等の挙動を示すことを確認する必要があります。そのために必要な血中分析を入社2年目に担当し、分析方法の設定から取り組み始めました。血液中に微量しか存在しない成分を正確に定量するため、条件検討だけで1ヵ月以上掛かることもありました。しかし、先輩社員に助言していただきながら試行錯誤を繰返し、結果が出せた時には大きな達成感を得ることができました。この経験を通して、何事も諦めずに続けることの大切さや、1人で仕事をしているのではないこと、周りの人への感謝を忘れてはいけないと実感しました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「社員は家族」という、人間性を重視した温かな社風。
説明会や面接では、他のどの企業よりも親身になって話を聞いて下さり、お話中の笑顔が印象に残りました。「社員は家族」としてその成長を後押ししてくださる社風と、技術だけでなく、その土台にある高い人間力があって初めてプロとして仕事を成功させられるという、人を重視した考えに魅力を感じました。
また、大企業に比べて人数の少ない中小企業では、ひとりひとりの役割も大きくなるということを知り、この会社の中で技術的にも人間的にも成長し、自分の仕事に誇りを持てるようになりたいと思い入社を希望しました。
 
これまでのキャリア 本社工場 品質管理・研究開発(4年間)→氷上工場へ移動:品質管理(現職・今年で7年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

なりたい自分、やりたい仕事がわかっている人ばかりではないと思います。就活を通して目標が明確になる人もいれば、希望の職種でなくても入社してから仕事が好きになる人もいます。
仕事を好きになれば、それが天職です。自分のことを決め付けず広い視野を持って、会社や人との出会いを大切にしてください。

鶴原製薬株式会社の先輩社員

内服液剤・外用液剤、アンプル製剤、シリンジ製剤の製造。

製造管理部
匿名
国立大学法人鹿児島大学大学院 理工学研究科生命化学専攻修士課程

医薬品の製造における製品の良品と不良品の選別、管理。

選別検査班
匿名
京都産業大学大学院 生命科学研究科

製品の品質を保証する溶出試験の実施と打錠開始時の錠剤の確認作業。

本社品質管理部
匿名
鳥取大学大学院 工学研究科・化学・生物応用工学専攻

固形製剤の製造。

氷上工場 製造二部
匿名
大阪工業大学 工学部 生命工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる