石川建設株式会社イシカワケンセツ

石川建設株式会社

総合建設会社
業種 建設
住宅/建築設計/建設コンサルタント/不動産
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

土木課
鈴木章教
【出身】理工学部 建設システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 地域の未来に関わる数々の工事に参加。その誇りがモチベーションに。
磐田市では、現在官民協働で次世代農業「スマートアグリカルチャー」に取り組んでおり、施設の建設が始まっています。私が担当しているのは、その施設のひとつである巨大な温室を建てるために、土地を造成する工事。約6万平方メートルという広大な土地を整地し、排水設備を整えていくのが主な目的となります。私にとっては初めて経験する規模の工事で、約1年の工期に延べ1,500人くらいの作業者が関わる予定です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めてリーダーを務める現場で、成長を実感
実は、今取り組んでいる造成工事は、私にとって初めてリーダーとして担当する現場。「スマートアグリカルチャー」の担当に決まった時、初めての現場監督という責任とその事業規模に、大きな不安を感じたのも事実です。ただ、工期の終盤に差し掛かって思うことは、少しくらい背伸びをしなければ、人は成長しないということ。その道のプロフェッショナルである職人さんたちから多くを学ぶうちに自然と自分の仕事運びも変わっていき、昔抱いた不安を過去のものに感じる程度にはなってきました。まだまだ若輩者ですが、この現場を受け持ったことが自分を一回りも二回りも育ててくれたのは間違いありません。こんな現場を早めに体験させてもらえたことは幸運でしたね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元で確かなものづくりができる会社
石川建設へは、中途採用で入社しました。前職も大きな意味では建築業界でしたが、建物に使われるアルミ製品を作る建材メーカーだったために「ものづくり」という面では少し物足りなさがありました。また静岡市内の会社だったこともあり、年月が経つほどに地元に帰りたい気持ちが募っていったことも、転職への動機のひとつとなりました。ですから、地元密着の建築土木会社である石川建設は、そんな私の条件にピッタリだったのです。
 
これまでのキャリア 土木部土木課
・市内商業施設 外構、共用設備工事  現場監督(サブ)
・フィルタメーカー 工場 敷地造成工事  現場監督(サブ)
・磐田市スマートアグリカルチャー大規模栽培施設構築工事  現場監督

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

現場監督はその名の通り、ものづくりの現場で着工から完工までやり切ることができるほぼ唯一の職種です。苦労もありますが、現場が完成したときの達成感は他の仕事ではなかなか味わえないものがあると思います。また、1日中机に座って仕事するよりも外へ出て変化のある仕事をしたい人、人とのコミュニケーションが好き/得意な方には、特にお勧めです。将来、このページを見ている皆さんと一緒に仕事ができる日がくることを、楽しみに待っています!

石川建設株式会社の先輩社員

大型施設での経験を通じて、一人前の現場監督を目指しています。

建築課
金原史和
工学部 建築学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる