石川建設株式会社イシカワケンセツ

石川建設株式会社

総合建設会社
業種 建設
住宅/建築設計/建設コンサルタント/不動産
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

建築課
金原史和
【出身】工学部 建築学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 大型施設での経験を通じて、一人前の現場監督を目指しています。
現場監督として、分譲マンション新築工事の工程確認や記録を担当するのが、現在の主な役割です。この現場では所長を含めて4人の現場監督が配属されており、それぞれの持ち場を担当しています。その中では僕が一番若輩なので先輩の指示に従って動くことが多いですが、工事の品質と安心を担う業務ですので、責任の大きさを実感しますね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて工事のすべてを見守った現場
これまで比較的大型の施設の新築・改修工事を担当してきました。工事の内容を順に見ていくことができるからか、若手の現場監督が担当する仕事は工程の確認や記録を担当することが多いので、それらの業務を軸に先輩の手伝いや仕上げの確認を行うのが主な役割です。ただ入社後しばらくは途中で抜けることもあり最後まで携われない現場もありました。だから初めて最初から最後まで携わることができた現場が一番思い出深いですね。多機能ホームの建設現場だったのですが、引渡しを迎えた時は、無事に完成してホッとした気持ちと、7カ月にわたる仕事をやりきった達成感が入り交じって、これまでに味わったことのない不思議な気持ちが湧き上がってきたのを、鮮烈に覚えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元企業としての圧倒的な信頼感
「就職は地元で」と考えていたので、真っ先に受けたのが石川建設でした。道路沿いの野立看板や建設現場の横断幕など名前を見る機会が多く、前々から親近感や信頼感を持っていたことが選んだ理由です。さらに就活の時は個別に見学会を開催してもらい、忙しい中社長をはじめとする役員の方々とお話しさせていただいて、心が決まりました。
 
これまでのキャリア 建築部建築課
・市立総合病院外来改修工事
・市立総合病院周産期母子医療センター改修工事
・県立大学附属図書館
・多機能ホーム新築工事など

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

僕たちの仕事には、同じ風景はありません。毎日少しずつ形を変える現場で働き、完成すると同時に次の現場に移っていきます。そんなものづくりの職場の中でも、その実感を一番、いや唯一味わえるのが現場監督なのです。求められる知識やスキルの多い現場監督の仕事は、はた目には大変そうに映るかもしれません。でも、その先には必ず「竣工」そして地域にその姿が残るという大きな満足が待っています。ものづくりに興味がある方には、ぜひ一度検討してもらいたい仕事です。

石川建設株式会社の先輩社員

地域の未来に関わる数々の工事に参加。その誇りがモチベーションに。

土木課
鈴木章教
理工学部 建設システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる