北海道信用漁業協同組合連合会ホッカイドウシンヨウギョギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ

北海道信用漁業協同組合連合会

通称:JFマリンバンク北海道信漁連
業種 政府系・系統金融機関
本社 北海道

先輩社員にインタビュー

審査部 職員
本田 博朗(29歳)
【出身】釧路公立大学  経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 漁協の信用事業をサポートしています!
「預金・貸出・為替」という銀行三大業務に加え、全道の漁協に対し、貯蓄・融資推進、役職員向け研修会の実施、事務指導等を行い信用事業をサポートするのが本会の仕事です。
私は現在審査部に在籍しており、融資審査業務及び管内漁協からの信用事業に関わる事務的な相談・照会への対応等を行っています。
丁寧・正確な仕事をするよう心がけ、「北海道の浜のために!」という気持ちを持って日々業務に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「助かったよ。ありがとう。」という言葉を頂いた時
入会当初は右も左もわからず漁協からの相談・照会に満足に回答することもできませんでしたが、様々な分野の知識を学び、経験を積み、先輩方の助力を得ながら、どういう事務対応をするのが最善なのかを考えながらアドバイスできるようになりました。
課題を解決し「助かったよ。ありがとう。」という言葉を頂いた時は自分の仕事が漁協の役に立っていると感じ、嬉しく思いましたし自信もつきました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 北海道の「浜」に貢献できる仕事内容だと感じたから
「何らかの形で地元に貢献できる仕事に就きたい」という思いで就職活動を行い、地元が漁師町だったことから漁業に関わる企業を探すうちに本会のことを知りました。
元々金融機関を志望していたこともあり「漁業を金融面からサポートする」という業務が自分のやりたいことと合致していると感じ入会を決めました。
浜の人達とのつながりを感じることが出来、浜のために働くことが出来るということが他の金融機関にはない本会の魅力だと思います。
 
これまでのキャリア 小樽支店(3年間)→稚内支店(3年間)→審査部(現在1年目)

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業が求める人材は業種によって様々であり、面接を受ける業種が多いほど自己PRを考えるのが大変になります。
だから、何をやりたいか真剣に考え、志望する職種を絞り込み、その仕事のする上で自分のどういうところが向いているのかを深く掘り下げた方が面接で熱意が伝わりやすいと思います。

北海道信用漁業協同組合連合会の先輩社員

『北海道の漁業者・水産関係団体等に対する金融面でのサポート』

釧路支店 次長
上元 康徳
北海学園大学 法学部 法律学科

漁業協同組合の職員と協力し、浜の信用事業の推進、指導を行っています!

日高推進センター 職員
山崎 雄太
北海道大学 水産学部 海洋資源科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる