日本海テレビジョン放送株式会社
ニホンカイテレビジョンホウソウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

日本海テレビジョン放送株式会社

NKT/日本テレビ系列民間放送局/ニュースevery日本海
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
放送
広告/通信
本社
鳥取

先輩社員にインタビュー

報道制作局報道制作部(制作担当)
北村 晏乃
【年収】非公開
これが私の仕事 まずは自分が作りたい番組を考える
自社制作の情報番組でディレクターを担当しています。まず自分が作りたい番組の企画を立て、取材先と打ち合わせを重ね、ロケに出向きます。取材先の打ち合わせやリサーチなど、準備が万全であればあるほどロケは良いものになります。ロケが終わると編集作業が主になりますが、視聴者を飽きさせない工夫も必要になります。毎週放送のレギュラー番組に加え、旅番組や特別番組に携わることもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
テレビだからこそ伝えられることがある
ディレクターとして初めて担当した番組で、生まれ育った地元でロケをしたことです。
視聴者から「番組を見て、実際に行ってみたくなった」という感想をいただいた時、とてもやりがいを感じました。自分が伝えたいこと、視聴者が求めるものが一致した結果だと思いました。
今はネットが普及し、テレビの転換期とも言われる時代ですが、その中で、テレビだからこそ伝えられることがあると思っています。皆がテレビの前に集まって楽しい会話が生まれるような、そんな番組作りを目指しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元に寄り添った温かみのあるテレビ局
子供の頃からテレビが好きで、いつか自分も作り手側になりたいという憧れがありました。
地元に寄り添った、温かみのあるテレビ局はどこだろうと考えたとき、真っ先に浮かんだのが日本海テレビでした。ディレクター業は専門的な仕事に見えますが、慣れていくと演出や見せ方が広がり、夢中になればなるほど自分の知識や感性が養える仕事だと思います。自分の作ったものを多くの人に見てもらうという責任感は大きなものですが、同時にとてもやりがいを感じる仕事です。
 
これまでのキャリア 入社→本社営業部→報道制作部(制作担当)

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どんな仕事も誰もが最初は初心者なので、恐れず飛び込んでみてください。
テレビが好きだという気持ちと、面白いものを見つけるアンテナが大切だと思います!

日本海テレビジョン放送株式会社の先輩社員

必要なことは“体力”と“興味”

報道制作局報道制作部(報道担当)
澤田 亜紀

テレビCM枠を販売しています

営業局本社営業部
松村 泰介

映像を通して正確且つ分かりやすく伝える

報道制作局報道制作部(報道担当)
田原 遥

多方面の仕事を経験できるのが魅力

報道制作局報道制作部アナウンス室
小林 沙貴

クライアントや広告会社とのCM枠の交渉・調整

東京支社営業部
足立 昌平

番組制作や放送機器保守、アプリ開発など幅広い仕事

技術局技術部
大西 伸明

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2020/03/01

日本海テレビジョン放送株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本海テレビジョン放送株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)