コンピュートロニクス株式会社コンピュートロニクス

コンピュートロニクス株式会社

システムエンジニアリング(組込み/スマホ/医療機器/自動車/金融)
業種 インターネット関連
ソフトウェア/情報処理/コンピュータ・通信機器・OA機器/家電・AV機器
本社 東京

先輩社員にインタビュー

第一事業部(ビジネスソリューション)
M.O(24歳)
【出身】HAL東京  ロボット学部  先端開発ロボット学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 データベース関連
現在は社内で業務を行っています。過去の現場での経験を生かしながら、データベースに関連した新たな知識をつけるため、勉強をしながら仕事を行っています。

日々仕事を行っていく中で、出来ることが増えたなと思うことがあります。
以前は上司や先輩に教えていただきながら、何とかできていたようなことが、自分の力で出来るようになった時や、実際にシステムを動かしてみてそれがうまく動いた時は、自分の成長を感じることができてうれしく思います。

まだまだ知らないことがいっぱいありますが、「知らなかった」が「知っている」に変わり、どんどん増えていくところが楽しいと感じています。また、その新しい知識を使って自分の手でものを作っていく面白さや、完成したものが形に見える達成感がこの仕事の醍醐味だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めての開発、「ちゃんと動いてたね!」と認めてもらえたこと。
まだ入社したての新入社員だったころのこと。
初めての仕事で、いくつかの機能の開発を任せていただきました。

まだまだ未熟で、右も左もわからないような新人でいくつもミスをしてしまいましたが、上司に色々と教えていただきながら何とか形にすることができました。

作成したばかりの段階ではまだ実感がわかなかったのですが、テストを行っていく中で、
小さな機能とはいえ大きなシステムの一部に自分が作成したものが作ったものが使われているんだ、と感じうれしく思いました。
そして、ものづくりを行うことの楽しさを再認識し、気持ちを新たにすることができました。

色々教えてもらった上司にも、「ちゃんと動いてたね!」と声をかけていただき、もっと役にたって任せてもらいたい、と思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き この人たちと一緒に仕事がしたいと思ったから
私はものづくりを行うことが出来る、という前提のもと、その企業で働く方々がどれほど尊敬できるのか、という点に重きをおいて就職活動を行っていました。
「一緒に仕事がしたいと思えるかどうか」ということは、企業が選考を行う上で必要な項目だと思いますが、就職活動を行う学生側にも大事なことだと考えたからです。

説明会や面接、合間の時間に社長、現在の上司、総務の方などとお話ししました。コンピュートロニクスについて私が感じた印象は、企業としてキチンとしている中にも、お互いを尊重するやわらかい雰囲気があるということです。それは、学生である私の話を聞く姿勢などからも伺えました。

ただ、厳しいだけ、楽しいだけの企業にはこの雰囲気は出せないし、こういった雰囲気の社員の皆さんと一緒に仕事がしてみたいと思いました。
 
これまでのキャリア 案件:大手電機メーカー(4ヶ月) → 大手半導体メーカー(1年) → 大手電機メーカー(3ヶ月)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業を選ぶ際に必要なのは、その企業の事業や仕事内容が好き、というのも必要だと思いますが、それ以上にその企業の方々と一緒に仕事がしたいかどうかだと思います。

もちろん、企業の方と会うのは説明会や、面接などの限られた場だけなのでその場で全てを判断するのは難しいと思いますが、聞きたいことは聞いて、少しでもその企業の雰囲気を感じて、入社の判断材料にしてもらえればと思います。

積極的に質問をした方が、企業の方も良い印象をもってくれますしね!

コンピュートロニクス株式会社の先輩社員

皆さんにも馴染みがある、駅のシステムに携わっています。

第一事業部(ビジネスソリューション)
K.T
北海学園大学 経営学部 経営学科

銀行のシステムを作る現場で、設計や進行管理を行っています。

第一事業部(ビジネスソリューション)
K.U
函館工業高等専門学校 情報工学科

スマートフォンを動かす、通信側のシステムを作っています。

第二事業部(組込システムソリューション)
K.S
日本電子専門学校 情報システム開発科

カーナビの画面でドライバーの安全を守っています。

第二事業部(組込システムソリューション)
Y.S
東京都市大学 環境情報学部 情報メディア学科

業務システム開発で使用するFrameworkの開発

第一事業部(ビジネスソリューション)
M.F
東京電子専門学校 情報処理科

駅務機器の改造案件

第二事業部(組込みシステムソリューション)
D.W
東京電子専門学校 高度情報システム科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる