株式会社オーツカオーツカ

株式会社オーツカ

自動車用内外装材(不織布)メーカー
業種 自動車
繊維/商社(繊維製品)/輸送機器/化学
本社 岐阜

先輩社員にインタビュー

調達部
丸山 文雄(51歳)
【出身】名古屋電気通信工学院  制御工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 不織布製造に使用する材料(原綿等)の安定した調達と仕入価格の交渉
生産に合わせた材料発注をしておりますが、中に材料遅延等により生産に支障を及ぼすケースも発生します。
その際に材料メーカー様に交渉し、生産に間に合わせられる様 納期調整できた時などは仕事の達成感を感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
異なった部署・業務でのチャレンジと経験
24年前に入社し、製造部・生産管理部・調達部と部署を異動し、業務内容も新しいことを経験させて頂いています。
しかし自分自身の気持ちとしては、やっと生産管理業務に馴染み、これからと言う時に調達部への異動。不安ばかりが先行する中で、元 生産管理部の年下の同僚から、「調達部の業務をやってもいないのに、自分は向いていない・出来ない」と判断する事はだめだ。判断するのは他人(上司)であって、チャレンジする事が大事。年下の同僚から言われ、やらない訳も行かず・・・
それから8年、今では調達部に部下も出来、仕事のやりがい・楽しさを感じている日々です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 前職がバブル崩壊時に倒産。その時感じた「自動車関係会社は強い・伸びる」
入社した時はバブル崩壊後の1993年。
当時は就活も厳しく、企業からの募集も少なかったと記憶しております。
友人からの誘いもありオーツカの存在を知り、自動車関係部品を生産している事に魅力を感じ入社を決めました。
当時は生産が追い付かず、 新ラインの増設・計画など、その当時他の業種では考えられないほど、業績を伸ばしていました。
 
これまでのキャリア 製造部(13年間)→生産管理(2年間)→調達部(現職・8年目)

この仕事のポイント

仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業選択も人それぞれ違いはありますが、最初から自分に合う(思い描いている)企業はなかなかありません。希望の会社に入っても、思い描いていた企業とは違う事など多々あります。
ただその中でも自身を磨き、会社での存在価値を高める事で、自分自身が描いていた企業に近づくものだと思います。

株式会社オーツカの先輩社員

不織布生産設備導入時の設備設計や改善、海外工場の生産対応

技術部 生産技術設備G
高仲 道仁
岐阜大学 工学部応用化学科

不織布を使った製品開発及び不織布を使用する車両部品の試作開発。

技術部 開発G
翠簾屋 衛
愛知工業大学 応用化学部応用化学科

高いNV性能を持つ自動車部品の開発

技術部 生産技術製品G
塚本 茂貴
岐阜大学大学院 工学研究科環境エネルギーシステム専攻

厚手のフェルトのような不織布(=ニードルパンチ不織布)の営業職です。

営業部
長谷 哲嗣
愛知工業大学 工学部応用化学科

自動車向け内装材の製造メーカーの営業です。

営業部
堀 雄一朗
愛知工業大学 経営学部経営学科

営業事務 注文の社内展開/伝票発行・入力/売上のまとめ/電話・来客応対

営業部
A.A
岐阜市立女子短期大学 生活デザイン学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる