株式会社ワコールワコール
  • 株式公開
業種 繊維
アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/専門店(スポーツ用品)/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設
本社 京都

先輩社員にインタビュー

技術・生産本部 製品管理部 製品企画課
新野 大樹(29歳)
【出身】同志社大学  スポーツ健康科学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 社内は先方だらけ?!オフィスを走り回れ社内営業マン
アパレルメーカーは大概、商品の製造を他社に委託する形式を取っています。しかし、ワコールは生地調達~製品の縫製まで、全て自社で完結する仕組みのある珍しい会社です。とはいえ一部は他社で生産している商品もあります。私の仕事は【他社で生産している商品を自社生産に置き換える】社内営業マンです。
その為には、ブランドの責任者であるMD(マーチャンダイザー)に商品提案をし、採用されなければなりません。つまり、社内にいる社員が”得意先”となる、少し変わった部隊なのです!!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
あ、これ僕が作ったやつだ!これもこれも作ったやつだ!やったー!
自分たちが企画した商品が採用され、生産終了まで見守った商品が店頭に並んでいる景色は格別であります。特に、店頭の多くの割合を占めているのを見たときと、売り上げランキングの上位を独占した際の喜びは何事にも替えられないやりがいであります。作ったものが世間に認知されるというのは、B to Bメーカーのモノづくり部門だけが味わえる快感であると思います。相棒のブラジャーを手に走り回る毎日ですが、より良い商品を作るため、相棒と一緒に受ける向かい風はとても厳しく、また気持ちの良いものです。そして最後に追い風を起こしてくれるのは相棒のブラジャーであります。(?)
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自社でモノづくりができる。そして家族とたくさん遊べる。
上記項目でも記載の通り、モノづくりに興味のあった私にとって自社で全て完結できるメーカーというのは大変魅力的でした。モノづくりへの想いを、より商品に反映させられると感じたからです。
実際に、自分のやりたいことは強い思いと論理的な説得があれば任せてもらえます。これは就職活動の面接とも似てるなと思います。
また当社は比較的ワークライフバランスを重要視してくれる会社だと思います。将来一緒に過ごす自分の家族との時間を大切にしたかったことも、志望理由となりました。
 
これまでのキャリア ■新卒入社~4年間 材料管理部 材料購買課(生地やレースの開発、コストダウン施策の提案実行、材料の納期管理等)
■5年目~現在(6年目) 製品管理部 製品企画課

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

大変おこがましいのですが、就職活動で意識していたこと+面接官も担当する中で必要だと感じることを記載します。私は就職活動時、1社につき1つ具体的なプレゼンを用意していました。
現実的で無くてもいいですし、粗くてもいいです。でもできるだけ具体的に「こんな部署でこんなことがしたい!何故なら~」ということを話すだけで志望度が高い印象を受けますし、働いている自分をイメージできているなと感じます。

株式会社ワコールの先輩社員

セールスマン、販売員、全ては客様のために!!

卸売 百貨店販売統括部 首都圏店 販売二課
前川 浩輝
立命館大学 法学部

お客様の期待を超える商品を生み出す!!

卸売事業本部 パーソナルウェア営業部 商品営業一課
岡田 麻央
関西学院大学 社会学部

販売部と商品部の橋渡し的存在

卸売 百貨店販売統括部 戦略企画部 東日本販売企画課
土屋 真美
学習院大学 文学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる