株式会社ホープス【東京・大阪窓口】
ホープス
2021
業種
情報処理
ソフトウェア
本社
東京、大阪

私たちはこんな事業をしています

■■採用は人物重視!熱意と行動力がチャンスにつながります■■
日本を代表する電機メーカーや鋼鉄メーカーで、販売や製造、会計など幅広い範囲で企業を支える基幹系システム構築支援を行っています。 また、顧客の抱える課題を「業務コンサルティング+システム開発」によって解決する企業支援も行なっています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

活躍の場は広く!若手にどんどん仕事をまかせる社風です

30代の社員を中心に、活気あふれる雰囲気のなかで仕事ができるホープス。社員が中心の企業づくりを進めており、社員が希望する新しい体制づくりにも積極的です。社歴や役職に関係なく、会社への貢献度が高ければ平等に評価します。なかには20代で管理職となった人も。意欲や行動力があれば、社歴・役職問わず仕事をまかせていくので、やり遂げたときに自身の成長を感じる人も多いでしょう。管理職との距離も近く若手社員が言葉を交わしやすい環境で、ときには会長自ら社員に声をかけて飲みに行き話を聞くこともあります。仕事以外でも、野球、サッカー、登山などを有志で楽しんだりとアクティブな人が多いのも特徴です。

企業理念

「IEとSE」で社会に貢献し、お客様からの期待と信頼に応えます

ホープスは創業当初からIE(インダストリアルエンジニアリング)と高い専門性のシステム工学(システムエンジニアリング)を持って、企業向けの基幹系業務システムの設計・開発事業、企業の業務改善を後押しするコンサルティング事業を行なっています。社員一人ひとりのチャレンジに応じて、若手社員でも活躍できる場を用意しています。取引先は誰もが耳にしたことのある大手メーカーが多いため、そこで多彩なスキルを身につけ、磨くことができます。さらに重要としているのが、社員の自己実現。技術だけでなく自らの価値を高めること、自身の能力を最大限に発揮できる組織づくりを目指しています。

会社データ

事業内容 ・情報システムの設計・開発
・業務改善コンサルティング
設立 1991年3月
資本金 5,000万円
従業員数 354名(2019年4月1日時点)
売上高 41億円(2018年度12月期実績)
代表者 代表取締役会長 保市 勝洋
代表取締役社長 上原 健太郎
事業所 ・東京本社
東京都中央区新川1-3-17 新川三幸ビル7階

・札幌支店 
北海道札幌市中央区大通西4-1 道銀ビルディング11階

・大阪支店
大阪府大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング31階

・福岡支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-11-16 第2大西ビル8階
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)