大塚化学株式会社オオツカカガク

大塚化学株式会社

大塚グループ
  • 株式公開
業種 化学
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

化学品事業本部 グローバルソリューション部
宗像 華菜
【出身】ノースアラバマ大学  ビジネス学部マーケティング学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 あらゆる物に使われる【素材(=化学品)】の営業
化学品、今は塩や樹脂へ添加する発泡剤の営業担当をしています。
塩といってもスーパーで売っているものではなく、最終製品になったときに、目に見える製品ではありません。
飲料や医薬品の原料から、工業用で使われたりと、用途は多岐にわたります。
製品の知識のほかにも、さまざまな業界の情報も必要となるんです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
顧客と社内の橋渡しをして、新製品を開発!
とくに印象に残った仕事は、新製品を立ち上げたことです。
大塚化学にしか出来ない技術を活かし、顧客研究員と社内研究員とともに、何度も試作評価を繰り返し、新製品を作り上げました。
試作完了後、次は生産プラントへ移行して製品をつくり、品質保証部にて製品品質規格を決めてしていきます。
生産スケジュールを急いで変更しながら、顧客希望納期に合わせたりすることもありましたが、無事製品が立ち上がり、売上に貢献できたときの嬉しさは忘れられません!
各部署に協力してもらうための指揮をとり、顧客と社内をつなぐことは当社の営業の面白みです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社員の印象の良さとグローバル企業であること
1つ目は説明会時の社員の印象です。
質疑応答時に話しやすい先輩が多かったこと。
その印象は入社後も変わらず、上司、先輩にも相談や仕事の提案がしやすい環境です。

2つ目はグローバル企業であること。
就職活動の際、「日本企業で日本の技術力を世界に広げたい」と考えて企業探しをしていました。当社は海外売上が会社売上の約半分を占めています。
そして高い技術力で、最終製品にはない「素材の可能性」を活かしてさまざまな分野に提案できることが海外でのより幅広い展開を可能にすると感じ、当社を選びました。
 
これまでのキャリア 営業(現職・7年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは説明会での社員や面接官の印象が大事だと思います。
一人では仕事を完結することはできません。
仲間の協力があってこそ仕事が進むので、「この人と一緒に仕事したい!」と思える人が
就職先の会社にいることが大切だと思います。

企業も一緒に仕事をしてもらいたい人を探しています。
自分に合う会社にめぐり合えるよう、“自分らしさ”のアピールをどんどんしてください!

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる