東洋産業株式会社トウヨウサンギョウ
業種 安全・セキュリティ産業
コンサルタント・専門コンサルタント
本社 岡山

先輩社員にインタビュー

広島支店
山口 翔平(25歳)
【出身】岡山大学大学院 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 衛生環境の守り人
主に食品工場、飲食店、博物館、病院などが私の主な仕事場です。場所も作業内容も多岐に渡っており、具体的には、食品を取扱う工場や飲食店では、異物の混入を防ぐための防虫作業や衛生指導などを行っています。その他、博物館での殺カビ作業、病院での殺菌作業なども行っており、もしかすると、中には皆さんがよく見かける製品やその原料を作っている工場や、訪れたことのある場所もあるかもしれません。
この仕事は、衛生環境を守り、私たちの生活をより良いものにするための重要な仕事だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
裏側を知る仕事
この仕事はひとことで言うと舞台裏の仕事ではないかと思います。例えば、飲食店や博物館だと人目に付かない時間帯などに作業させて頂くこともあり、どちらかというと、私たちの仕事が陽の目を浴びることはあまりありません。ただ、安全で清潔なモノや場所を皆さんに受け取って頂くためには、必要不可欠な仕事であると思いますし、やりがいも感じます。
「裏側を知る」ことに関して言えば、工場などで製品が作られる工程を間近に見ることができることも魅力だと感じます。製品が次々に作られていく様子はTVで見るよりもずっと迫力があり、工場に入るたびに好奇心が刺激されます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 科学的調査・分析による社会貢献
ひとつは、この会社のメインでもある防虫・防鼠の仕事のやり方に興味を持ったからです。単に殺虫処理などを行うだけではなく、粘着シートを用いて定期的に捕獲調査を行い、虫や鼠の分布に基づき適切な施工を行うというもので、一見遠回りに見えるやり方ですが、実に科学的な取り組みだと感じ、心が惹かれました。
もうひとつは、混入異物の分析業務にも興味を持ったからです。私自身、大学では化学を専攻しており、分析機器を用いて混入物質を同定する作業をやってみたいと強く感じました。
これらの業務は、人目に触れる機会は少ないかもしれませんが、食品など製品の安全や安心を守ることに直接繋がる点で、社会への貢献度が非常に高い仕事だと今では実感しています。
 
これまでのキャリア 本社 技術部
広島支店

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

皆さん自分の得意なことや好きなことがあり、自然とそういったものが直接活かせる仕事を意識してしまっているかもしれませんが、行き詰まってしまったら、あえて全く違う業種や職種に眼を向けてみると、自分の長所や興味など新たな発見があるかもしれません。

東洋産業株式会社の先輩社員

異物混入を徹底分析

岡山支店
土屋 枝里香
高知大学

社会の財産「有形文化財」を被害から守り、後世に伝えるためのお手伝い

本社 技術部
大野 竜徳
岡山大学大学院

異物同定

本社 技術部
田中 優子
岡山理科大学

異物混入防止へ向けた最適な対策の提案

岡山支店
高橋 稜一
京都産業大学大学院

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる