株式会社中村屋
ナカムラヤ
2021

株式会社中村屋

【食品・メーカー】
  • 株式公開
業種
食品
その他専門店・小売/外食・レストラン・フードサービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

3本の柱となる商品と業務内容
■菓子
 百貨店、量販店における各種和洋菓子、中華饅の展開
 新規ブランド商品の展開、販売 等
■FF(ファストフード)
 直売店、コンビニエンスストアでの中華饅、ファストフードの企画・展開 等
■食品
 レトルト食品の企画・展開
 大手ファミリーレストラン、ピザチェーンへの商品、メニューの提案 等
 直営レストランの経営・メニュー開発 等

当社の魅力はここ!!

企業理念

価値ある商品とサービスを通じ、食文化に貢献し続け創業118年

当社は1901年、相馬愛蔵・黒光夫妻によりパン屋として創業され、創業118年を迎えました。「己の生業を通して文化・国家に貢献する」という創業者の精神のもと、明治37年のクリームパンの創案に始まり、その時代に適合したオリジナリティのある商品を創出してきました。現在は「新たな価値を創造し、健康で豊かな生活の実現に貢献する」を経営理念とし、その実現のために広くお客様の信頼と満足を得られる会社、そして社会的な存在価値のある会社であり続けることを目指しています。

事業・商品の特徴

独創的な商品/提案は「売場」そして「あなた」から生まれる

当社は、製造から販売までを一貫した体制で行っているため、お客様からの御要望を売場を通して製造に活かすことができます。独自のノウハウを駆使した中華まん、当社の代名詞でもある純インド式カリー、日本で先駆けて缶詰化に成功した水ようかんなど、独創的な商品はお客様から高い評価をいただいています。常に「品質保証(おいしさと安心、安全)の徹底」を追求し、質の高い商品を提供し続けています。また、当社は小売やレストランでの事業展開だけではなく、ファミリーレストランや居酒屋チェーン店など、外食業への商品提供の事業も行っています。当社は「食」を通して幅広い事業展開をしているため、皆様の活躍の場も沢山あるはずです。

戦略・ビジョン

伝統の味「中華まん」「インドカリー」を軸に、事業を展開

当社は、菓子、ファーストフード、食品・飲食を柱とし、各分野の強みが活かせるビジネスへの集中化・重点化を推し進めます。お客様のニーズ・ウォンツを的確に捉え、当社の企画開発力・技術力・営業力を最大限に発揮した中村屋ならではの商品・サービスをご提供することで、なくてはならない企業を目指します。

会社データ

事業内容 各種和洋菓子、パン、食品の製造・販売、レストランの経営
創業 1901(明治34)年12月30日
設立 1923(大正12)年4月1日
資本金 74億69百万円
従業員数 788名(2019年3月現在)
※臨時社員除く
売上高 413億(2018年度実績)
代表者 代表取締役社長 鈴木 達也
事業所 【本社】 東京
【事業所・営業所】 東京、兵庫、名古屋 ほか計8ヶ所
【工場】 神奈川(2ヶ所)、埼玉(2ヶ所)茨城 計5ヶ所
【研究開発室】 神奈川
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)