東芝ライテック株式会社
トウシバライテック
2021

東芝ライテック株式会社

LED照明をはじめとした照明電材商品の総合メーカー
業種
家電・AV機器
半導体・電子部品・その他/設備・設備工事関連/文具・事務機器・インテリア/その他製造
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

LED電球・特殊電球(国際高度標準電球)等各種光源、店舗・施設用照明器具、LED器具、照明制御関連機器、配線器具、空港照明システム、舞台・スタジオ照明システム、住宅用照明器具、産業用照明器具、照明電材商品の技術開発、製造及び販売。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

『あしたの光で“ここちよい”を創ります』がコンセプト

日本で最初に白熱電球・蛍光ランプを実用化した東芝。その照明技術を継承する照明電材商品の総合メーカーが当社です。一般家庭用の照明から、ビジネスを支えるオフィス・商業施設等の照明、スタジアム・舞台照明等の大型施設における照明システムや車載光源・産業用光源まで、様々な生活シーンに密着した製品を、開発から製造販売まで一貫して手がけています。全ての人々がより豊かで快適に暮らせることを願い『あしたの光で“ここちよい”を創ります。』をコンセプトに、新しい価値の創造に取り組んでいます。

技術力・開発力

あかり・ひかりのパイオニアとしての研究・技術開発

当社は先進テクノロジーで、「あかり・ひかり」の未来図を描きます。従来光源からLED 照明への切替を促し、ただ照らすためだけの照明から、日本や世界の至宝をより美しく魅せる、人と環境に調和したあかり文化を創造しています。私達はその技術力をベースに、各種光源、照明器具、照明システムの開発、それらを支える材料応用技術、光環境評価技術、生産技術の開発を進めています。「あかり・ひかり」と人間の関係をあらゆる角度から検証、次世代「ライティング・テクノロジー」を結実すべく、研究開発を推進しています。

技術力・開発力

真言宗総本山東寺(教王護国寺/京都府京都市)のライトアップ

2013年、当社は京都市にある世界遺産 真言宗総本山東寺(教王護国寺)五重塔のライトアップ更新工事において、LED・照明器具を納入しました。LED化により、消費電力を従来のHID投光器と比較して51%削減し、また、最適な色の見え方と明るさの比率を導き出し、『金色に輝く五重塔』が継承されています。2015年には東芝照明事業125年記念プロジェクトの一環として、「立体曼荼羅」と「薬師三尊・十二神将」のライトアップを手がけました。特別設計されたLEDは、仏像一体一体の精巧に創作された造形のみならず、仏像ごとに醸し出す表情、色彩の美しさを、暗闇の中に繊細な光で浮かび上がらせ、崇高な空間を作り上げています。

会社データ

事業内容 LED電球・特殊電球(国際高度標準電球)等各種光源、店舗・施設用照明器具、LED器具、照明制御関連機器、配線器具、空港照明システム、舞台・スタジオ照明システム、住宅用照明器具、産業用照明器具など、照明電材商品の技術開発、製造及び販売。
設立 平成元年4月1日
資本金 60億円
従業員数 2482名 (2018年3月現在)
売上高 984億円(2018年3月度)
代表者 取締役社長 平岡 敏行
事業所 ■本社・研究開発センター(神奈川県横須賀市)
■支店(神奈川県川崎市、愛知県、大阪府、福岡県)
■工場(栃木県・愛媛県)
■営業所(全国)・他海外拠点(中国・タイ等)
株主 (株)東芝 他
沿革 1890年 (合)白熱舎(後の(株)東芝)を創設し、白熱電球の製造を始め
      る
1937年 東京輸出電球(株)(のちの東輝電気(株))を設立
1974年 東芝の電材部門が独立し東芝電材(株)を設立
1989年 東芝照明事業部と東芝電材(株)、東輝電気(株)が合併し、東
      芝ライテック株式会社を設立
1999年 (株)テック(現 東芝テック(株))から照明器具製造事業の移管
      を受ける
2000年 アールディエス(株)から照明器具および舞台照明設備等に
      関する営業を譲り受ける
      ハリソン電機(株)(現:ハリソン東芝ライティング(株))へ、産業
      機器事業部取扱事業を譲渡する
      オスラム・メルコ・東芝ライティング(株)に、HIDランプ・ハロゲ
      ンランプの製造事業を移管する
2001年 沼津事務所開設
2003年 住宅照明事業部門を分社し、東芝ホームライティング(株)を
      設立
2004年 電材販売子会社を再編し、東芝電材マーケティング(株)を
      設立
2007年 東芝ホームライティング(株)を吸収合併
2010年 他社に先駆け一般白熱電球を製造中止
2012年 ハリソン東芝ライティング(株)を吸収合併
2013年  (株)LDF,東芝照明システム(株)を吸収合併
2014年 会社発足25周年を迎える
主要製品 ●光源製品
  LED電球、 ハロゲン電球、特殊電球(国際高度標準電球)、HIDランプ他

●照明器具製品
  店舗・施設用照明器具、LED照明器具、照明制御関連機器、
  航空障害灯システム、HID照明器具
  スポーツ照明器具、配線器具、トータル換気システム、シャンデリア、
  シーリングライト、ペンダントライト、ブラケットライト、エクステリアライト、
  住宅用照明器具他

●システム製品
  空港用照明制御システム、舞台・スタジオ用調光装置他


●産業用光源・照明器具製品
  工業用光源、OA機器用光源、UV光源、車載用光源

導入実績 例えば…
 ●数多くのグッドデザイン賞、省エネ大賞を受賞している
 ●フランス ルーヴル美術館「ピラミッド」、「ナポレオン広場」、「赤の間」、「モナリザ」における       LED照明化改修工事
 ●アメリカ スミソニアン博物館 「フリーア ギャラリーオブアート」へのLED照明納入
 ●世界遺産 中尊寺金色堂へのLED照明設備寄贈
 ●世界遺産 真言宗総本山教王護国寺 東寺 五重塔へLED照明機器納入
 ●世界遺産 平等院鳳凰堂へのLED照明機器納入
 ●レインボーブリッジの景観照明
 ●横浜アリーナのLED化
 ●新国立劇場オペラ劇場
 ●サントリーホール(大ホール)のシャンデリア、客席照明(一部)をLED化
 ●関西国際空港の航空灯火管制システム

 などなど

皆さんの生活のそばに私たちの製品はあります。
求められる製品を求められるフィールドへ。東芝ライテック株式会社では、長い歴史のなかで蓄積された開発技術力と製造技術力を駆使し、次世代の照明事業を切り開くと共に、「あかり・ひかり」の様々な可能性を追求しています。
【当社の経営理念】 ■東芝ライテック経営ビジョン
  わたしたちは「あかり」「ひかり」及びこれに関連した成長事
  業分野においてコアコンピタンスを軸とした高い技術力を探
  求・研鑚し、豊かな感性でお客様と共に歩むエクセレントカン
  パニーを目指します。

■メッセージ・コンセプト
  「あしたの光で”ここちよい”をつくります」
  わたしたちは「あかり」「ひかり」の総合メーカーとして、日本で
  最初に白熱電球・蛍光ランプを実用化した東芝の照明技術を
  継承し、光応用技術を通じて、より豊かで快適な安心して暮ら
  せる環境づくりに貢献するべく取り組んで参りました。
  
  そして今、『あしたの光で“ここちよい”を創ります』のメッセージ
  のもと、「あかり」「ひかり」およびその関連分野において、新しい
  発想と技術で、より豊かで快適な安心して暮らせる環境づくりに
  貢献する商品をご提案できる、エクセレントカンパニーを目指しま
  す。

■LED事業コンセプト
  「あしたの”あかり文化”をつくる」
  東芝ライテックは、創業以来培ってきた「あかり技術」でLEDの新
  たな可能性を無限に引き出し、環境にやさしく、便利で心地よい「
  スマート」な照明を提供することで、人々の心にやすらぎと感動を
  与える「あかり文化」をつくってまいります。

  
【働きやすい職場づくり】 当社では「人にやさしい」職場・風土作りを心がけております。例えば育児休職は最大3年間取得することができ、復帰後は短時間勤務制度を利用することも可能です。こうした制度の充実や、周りの従業員の理解と協力が、「働きやすい職場」=「永く勤めたい会社」になっているのかもしれません。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)