株式会社南日本リビング新聞社ミナミニッポンリビングシンブンシャ
業種 広告
新聞/出版/その他サービス
本社 鹿児島

先輩社員にインタビュー

営業企画部
K・S
【出身】鹿児島大学  法文学部法文学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 フリーペーパー「リビングかごしま」『シティプレス」広告の提案
「リビングかごしま」や「シティプレス」などのフリーペーパーへの広告提案が主な仕事です。年間を通して取り扱う紙面の企画が決まっているものもあり、前年の企画をブラッシュアップして進行させるものもあれば、新たに企画を立てて動かしていくこともあります。企画計画書を提出し、社内で意見を集め、実行の承認が得られれば、実際に動かしていきます。おおよそ3か月くらい前から企画書を立ち上げ始めてますね。私が特に面白いと感じているのは、企画特集ですね。企画特集にご参画頂くお客さまそれぞれが、どんな打ちだし方をすれば相乗効果が得られるのか、このお客さまの為にどんなことができるのか、自分で関わることで反響が出れば、よりやりがいを感じますね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「小水流さんが頑張ってくれたから」自分を信じてくれたお客さま
以前から何か提案できないかと何度か要望をヒアリングさせて頂いていた企業様の案件。この企業様の企画で、シニア層がターゲットのネット会員募集を行っているものの、鹿児島ではシニア層のネットへの親和性が低いことから、募集に苦戦しているとの課題をお聞きしました。そこで、私たちの紙面企画とリアルのイベントを連動させるタイアップ企画を打ちだし、この会員制度の認知と登録の促進を図ることを提案しました。ですが、途中、予算がネックになるなど、実現に向けて雲行きが怪しくなり、このままでは立ち消えになりそうな状態に。それでも、諦めずに提案をし続け、思いを伝え続けました。結果、「小水流さんが頑張ってくれるなら」と、私を信じ提案を受け入れてくれた時は、本当にうれしい気持ちでいっぱいになりましたね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「自分を成長させたい」気持ちを決定づけた会社説明会での出会い
実は、就活当初は全く異分野を目指していました。「営業」という仕事に対しても、人に頭を下げる仕事、きつい、つらい、といったマイナスなイメージを持っていました。ただ、このままで本当に良いのかな、という気持ちもありました。営業として自分の可能性を試す、チャレンジすることが、人間性の幅を広げることになるのでは、と徐々に思うようになり・・・。そして、営業をする中でも、この会社を選んだ理由となったのが、会社説明会で出会った先輩社員。堂々とした雰囲気や、仕事に対する自信感が先輩社員から伝わってきて、ストレートに「恰好いい!」と思いました。今でも尊敬する先輩社員です。そんな先輩に憧れて入社を決めた理由が大きいと思います。
 
これまでのキャリア 入社~営業企画部 (3年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

一面的なものの見方ではなく、「求められること」「できること」「やりたいこと」の3つの視点から就職活動を行っていくことで、良い出会いが見つかると思います。「この会社に入って、こんなことがしたい」という気持ちも大切ですが、「10年後、あるいは20年後、自分はこんな社会人になっていたい」という広い視野で考えるのも良いかも知れません。大変だと思いますが、あなたらしく、就職活動に励んでください。

株式会社南日本リビング新聞社の先輩社員

リビングかごしま・シティプレスの広告企画営業

営業企画部
O・K
北九州市立大学 地域創生学群

「リビングかごしま」「シティプレス」の広告企画提案営業

T・J
鹿児島大学 法文学部

リビングかごしま・シティプレスの広報、企画提案営業を行っています

営業企画部
K・D
久留米大学 経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる