株式会社南日本リビング新聞社ミナミニッポンリビングシンブンシャ
業種 広告
新聞/出版/その他サービス
本社 鹿児島

先輩社員にインタビュー

営業企画部
K・D(25歳)
【出身】久留米大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 リビングかごしま・シティプレスの広報、企画提案営業を行っています
毎週発行している「リビングかごしま」「シティプレス」へご掲載いただくため、業種問わず色々な会社を訪問して、広報、企画提案を行っています。
これまでにお取引があった企業様や新規開拓など1日に10件ほどお客様のところへお伺いしますが、「こういう企画どうですか」と提案し、お客様の「これを打ち出したい」をヒアリングして、社内でも相談しながら編集部で記事にしていくというのが一連の流れです。
メインはもちろん上記のフリーペーパーですが、季節や顧客の要望に合わせたイベント開催や、業界に特化した別冊本を含め、様々な広告手法をトータルでご提案しています。
広告は反響がないと意味がありません。お客様とお互いの自己満足にならないように、良かった事例を実際に見せるなどして効果がでる記事になるよう心掛けています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて担当したお客様の売り上げにも貢献。
入社後に初めて自分で取引きを獲得したラーメン店様が一番印象に残っています。ラーメン好きだということもあり、店舗がある地域に合わせてメニューも提案し記事に打ち出したところ、「リビングかごしまに掲載して反響があった。一緒に考えたメニューがガンガンでているよ」と喜んでいただくことができました。メニュー提案まで行ってよかったと思いましたし、何より自分で取材したものが形になって鹿児島市全域に届けられ、反響などが目に見えるのですごい仕事をしているんだということを改めて深く考えるお取引でもありました。学んだのは、何を売るにしてもまずは人同士のコミュニケーションが大切だということ。礼儀など基本的な所作はしっかり押さえ、自分にベクトルを向かせて話を聞いてもらえる体制を整えてから商談を行うことを心掛けています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 様々な情報や知識を習得しながら仕事ができる
県外の大学に進学しましたが、県外の友達が鹿児島にくる際に雑誌に載っているところ以外教えられない、案外鹿児島のことを知らないということに気づき、もっと詳しく知ってみようと思ったことが最初のきっかけです。
鹿児島に関する情報を早く知れるということや、たくさんの情報を集める過程が自分の勉強にもなると思い、入社を決めました。
実際に入社してみると、様々な業種と関わり、情報や知識を自分の中に蓄えていけることが、面白いと感じています。また、自分の提案したことが実際に形になって、読者の方に喜んでもらい、環境や状況が動いていく。そういう仕事に携われることが当社で働く魅力だと思います。
 
これまでのキャリア 入社後、関連会社の(株)リビングソーシャルデジコムへ出向(営業:2年間)→(株)南日本リビング新聞社にて営業(現職:今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の好きなことややりたいこと、この職種につきたいという目的があるならば妥協せずに、それを目指して就職活動を行ってください。また、内定をとることはゴールではありません。やりがい・給与・趣味など働く上での目的を持って就職活動をした方が、入社後も働く軸を見失わずに仕事をすることができます。
元気や、鹿児島を活性化したいという勢いのある方!一緒に働けるのを楽しみにしています!

株式会社南日本リビング新聞社の先輩社員

フリーペーパー「リビングかごしま」『シティプレス」広告の提案

営業企画部
K・S
鹿児島大学 法文学部法文学科

リビングかごしま・シティプレスの広告企画営業

営業企画部
O・K
北九州市立大学 地域創生学群

「リビングかごしま」「シティプレス」の広告企画提案営業

T・J
鹿児島大学 法文学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる