株式会社日立物流ヒタチブツリュウ

株式会社日立物流

東証1部上場
  • 株式公開
業種 陸運(貨物)
倉庫/コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

ロジスティクスソリューション開発本部スマートロジスティクス推進部
氏名非公開
【年収】非公開
これが私の仕事 情報見える化ツールの共同開発、要望ヒアリングから環境整備まで
日立製作所の研究開発チームと共同で最先端の技術ノウハウを、物流の現場にいかに還元するかを考え、実践することが私たちの部署の仕事です。
その中でも、私は「スマート物流コックピット(SCP)」という物流に関する様々なデータを経営情報として見える化するBIツールの開発に取り組んでおり、現場担当者へのヒアリングからアプリケーション設計、試験環境整備まで、幅広い業務に携わっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
物流の現場に今までにない新しい仕組みを導入できたこと
先端的なIT技術や研究成果を使って、どのような新しい仕組みを構築できるかを考え、それを実践できることがこの仕事の一番の魅力です。
新しい仕組みを物流の現場に導入するためには、倉庫の現場担当者、ITシステム担当者など、多くの関係者を巻き込んでいく必要があり、ときには反対を受けることもあります。
しかし、既存の業務プロセス、ITシステムに捉われることなく、新しい仕組みを提案し、その仕組みが現場に導入できたとき、一番大きな達成感を得られます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 日立グループの総合力があれば物流で新しいことができると思ったから
学生時代に学んだ経営工学の一分野にロジスティクスが存在したことが、物流業界に興味を持ったきっかけです。
さらに、大学院の専攻分野であったシステム工学を組み合わせて、物流ビジネスにおける新しいサービスを創出したいと考えるようになりました。
物流業界から日立物流を選んだ理由は、日立物流が持つグローバルな物流ネットワークと、日立グループの技術力を利用することで、新しいサービスを実現できるのではと考えたからです
 
これまでのキャリア 現場実習(半年)→技術本部 IT部(1年半)→現部署(今年で2年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

世の中には日立物流のような、普段皆さんが耳にしないBtoB企業が数多くあります。可能な限り多くの会社を知り、視野を広げ、自分にあった会社規模や社風、社会への貢献の仕方を見つけてください。

株式会社日立物流の先輩社員

流通業界のお客様に対する、物流の営業

グローバル第二営業開発本部 流通ソリューション1部
田中 清教
工学部 海事システム工学科

現場で必要となる設備投資及び新規顧客立ち上げにおける営業支援・現場支援

西日本統括本部 事業企画部 LEグループ
九嶋 大樹

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる