高柳電設工業株式会社タカヤナギデンセツコウギョウ

高柳電設工業株式会社

電気設備工事 設計・施工管理・保守
業種 建設
設備・設備工事関連/電力・電気/その他サービス/エネルギー
本社 福島

先輩社員にインタビュー

工事管理部第2グループ
高橋宏貴
【出身】東北工業大学  工学部知能エレクトロニクス学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 重大な事故を未然に防ぐための仕事
福島県内の特別高圧送電線路の改良・補修・調査業務を行い、重大な事故を未然に防ぐための仕事をしています。現在は、現場代理人になるために先輩方一緒に現場に行き、異常個所の点検・補修などの作業をおこなったり、劣化した鉄塔の建替え工事などの施工計画書や図面作成などをしています。普段何気なく使用している電気を毎日安定して各地域に届けるために、私たちがおこなっている仕事はとても責任がありやりがいのある仕事だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
地域のかたから温かい言葉を頂いたこと
現場で仕事をしているときのことですが、地域の方から「みなさんのおかげで毎日安定した電気が使えている」という言葉を頂きます。実際にこういう言葉を頂けると私たちの仕事がしっかりと地域・人々の暮らしを支えているのだと実感しますし、自分のやりたいと思えた仕事ができていると感じます。入社して良かったと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 電気工事は人の役に立てる
元々、電気工事の仕事に興味がありました。就職活動中に大学の就職担当の先生から当社を紹介され、説明会やHPなどで自分なりに当社について調べました。説明会では、福島県を中心に東北・関東など幅広い地域で活躍し実績のある当社では、若いうちから現場を任せることもあると聞きました。私も、将来現場代理人として地域の活性化に役立つことの出来る人間になりたいと思い、当社に入ることを決意しました。
 
これまでのキャリア 施工管理スタッフとして工事技術部に配属、送電路の改良・補修業務をおこなう。最近工事管理部第2グループに転属になり現場代理人として商業施設の新築工事を担当しています。

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のやりたいことはなにか、どういう仕事が向いているかなど、自分の考えがまとまらずに悩む人が多いと思います。そんな時は、友達や両親の意見を聞いたり、色々な企業の説明会に参加して一つの業種にとらわれず視野を広げてみることが大事だと思います。色々な人の話を聞くことで自分の考えがまとまり、本当にやりたい仕事が見えてくると思います。やりたい仕事が見つかったら、その業界を中心に企業研究をし、最後まであきらめずに就職活動をすることが大切です。

高柳電設工業株式会社の先輩社員

ひとつひとつ知識や経験を重ねて、お客様に喜んでいただける現場代理人に

工事管理部第1グループ
馬上峻平
日本大学 工学部 生命応用化学科

商業施設に“命”を吹き込む。電気工事の総司令官!

工事管理部第2グループ
鈴木正則
日本大学 工学部 電気電子工学科

多くの現場で経験を積むことが、現場代理人への第一歩。

工事管理部
中村 司
日本大学 工学部電気電子工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる