高柳電設工業株式会社タカヤナギデンセツコウギョウ

高柳電設工業株式会社

電気設備工事 設計・施工管理・保守
業種 建設
設備・設備工事関連/電力・電気/その他サービス/エネルギー
本社 福島

先輩社員にインタビュー

工事管理部第1グループ
馬上峻平
【出身】日本大学  工学部 生命応用化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ひとつひとつ知識や経験を重ねて、お客様に喜んでいただける現場代理人に
工事現場の現場代理人として施工管理を担当しています。工期内に工事を完了するために、工程管理、安全管理、品質管理、予算管理をおこないます。施工図作成、材料発注などの幅広い業務を様々な人の協力を得ながらおこなっています。仕事をしていくと電気工事の知識はもちろん、コミュニケーションや交渉力、現場をまとめる能力なども成長することができ、やりがいを感じます。
現在は、郵便局の改装工事を担当しています。これまで携わったことのない工事で不安なところもありますが、上司に相談しながら作業を進めています。失敗を恐れずにチャレンジし、知識や経験をひとつひとつ重ねて、お客様に満足して喜んでいただけるような現場代理人になりたい。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて担当した大船渡のホームセンター。地域の復興に貢献できたと実感
入社2年目の冬に、初めて現場代理人としてホームセンターの施工管理をおこない、無事に完成させた時がいちばん嬉しかった。お客様のご要望に合わせて施工していくのは大変でした。実際に施工可能なものなのか、電気的に安全に使用していただけるのか、そしてきれいな仕上がりになるか、など検討することは多々ありました。そのたび毎にメーカーや現場の他業種の方と打ち合わせを重ね、問題点をクリアし、お客様に引き渡しした際に褒めていただいたことが嬉しかった。また、自分が携わった建物がこれから地域の復興と発展に貢献していくと思うと、言葉にならない感動や達成感を感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分が施工した建物が何十年後も残る。人に誇れる仕事だ
大学では化学を専攻していましたが、高校の時に電気を専攻し電気工事士の資格を取得していたこともあって電気関係の仕事に就きたいと考えていました。そんな時、当社のことを知り説明会に出席すると、歴史も実績もある会社で規模の大きな工事にも携わっていることを聞きました。自分が施工した建物が何十年後も残ると思うと、人に誇れることができる仕事だと感じたのが理由です。また、資格取得やスキルアップのための講習など、社員教育に力を入れており、専門性を高められる点も魅力に感じました。
 
これまでのキャリア 施工管理スタッフとして食品工場の電気設備工事を経験したあと、現場代理人として商業施設を担当。現在は公共施設の改修工事を担当しています。

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、早めの対策を常に心掛けることが大切です。自己分析や企業研究、筆記試験など少しでも早めに行動することで他の就活生より有利になると思います。多くの方が、行動したほうがいいと分かっていても、思うだけでなかなか行動できず、ぎりぎりで行動してしまう傾向があります。まずは、企業説明会やOB訪問など積極的に参加しましょう。

高柳電設工業株式会社の先輩社員

重大な事故を未然に防ぐための仕事

工事管理部第2グループ
高橋宏貴
東北工業大学 工学部知能エレクトロニクス学科

商業施設に“命”を吹き込む。電気工事の総司令官!

工事管理部第2グループ
鈴木正則
日本大学 工学部 電気電子工学科

多くの現場で経験を積むことが、現場代理人への第一歩。

工事管理部
中村 司
日本大学 工学部電気電子工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる