株式会社ヤマウラ 建設事業部ヤマウラ
  • 株式公開
業種 建設
住宅/建設コンサルタント/不動産
本社 長野

先輩社員にインタビュー

技術本部設計チーム 構造設計室
大和 まなみ(27歳)
【出身】信州大学  工学部 建築学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 構造設計を担当しています!
構造設計とは、建築物の骨格となる「躯体部分」を設計する仕事です。設計内容としては、建物の基礎、柱、梁、壁などの強度を計算して、力学的な面から建築材料などを選定していきます。建物の安全性、機能性、経済性まで考慮する必要があり、難しいけれど重要な仕事です。先輩のように感覚的に建物の強度がわかるようになれば、もっと面白くなりそうです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の担当物件が建ったとき本当にうれしかった!
建築の意匠設計は目に見える部分のデザインです。そのデザインを陰で支えて、目に見えない部分を設計するのが構造設計。安心や安全は建築物の大前提ですから、大切な建物と命を根底から支える仕事です。 自分が構造設計を担当した物件が、実際に建てられ、実物を見たときは、本当にうれしかったですね。それと同時に、その建物はこれから長い間使われることになりますから、安全を確保する構造設計の重要性と設計者としての社会的責任を改めて感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 幅広い設計力に大きな魅力!
ヤマウラは住宅やマンション、医療福祉施設、工場など様々な分野の建築物を、デザインビルドを中心に手がけていて、その幅広さに対応できる設計力に何よりも魅力を感じました。
そして入社して驚いたのは、学生の時より勉強できる環境が整っていること。意欲的に資格取得にチャレンジする社風や支援制度があります。毎年、若手・ベテラン問わず多くの社員が、会社としても個人としても財産になる重要な資格取得に挑戦しています。
 
これまでのキャリア 建築設計(構造)(3年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社の雰囲気は“文章”だけでは分からない!
実際に会社説明会に足を運んで、会社の社員に会うことが大切だと思います。企業の雰囲気は、やはり文章だけではわかりません。社員の対応や、オフィスの空気を実際に感じる必要があります。私はヤマウラの社員の丁寧な態度や「きれいに整理されたオフィスがいいな」と、共感できました。

株式会社ヤマウラ 建設事業部の先輩社員

公共工事の土木施工管理。

土木支店 施工課
佐藤 直道
山梨大学 工学部 土木環境工学科

建築営業で主に医療・福祉関係を担当

松本支店 営業課
平林 和憲
大東文化大学 経済学部 現代経済学科

建築工事の見積作成

建設事業部 技術本部 積算チーム
吉村 保奈美
信州大学 人文学部 人間情報学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる