興和株式会社
コーワ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

興和株式会社

製薬/医薬品/商社/アパレル/医療機器/精密機器/食品
  • 正社員
業種
医薬品
商社(総合)/商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/医療機器/精密機器
本社
愛知

先輩社員にインタビュー

興和株式会社 名古屋支店 名古屋第二課 名古屋中央チーム チームリーダー
多村悠
【出身】立命館大学  経営学部 経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ドクターとの人間関係を築きながら、医薬品の普及を目指す。
大学病院のドクターに医薬品及び関連情報を提供し、興和の医薬品を普及させていくMRの仕事を任されています。興和が扱っている医薬品は、糖尿病や高コレステロールの患者さんに向けた高脂血症治療剤など、生活習慣病に関わるものがメインです。患者さんと長いお付き合いになる薬が多く、ドクターとも長い付き合いになることがほとんどです。ゆえに、医薬品に関する情報提供はもちろん、普段からドクターとの人間関係を築いていくことも欠かせません。何度も足を運び、言葉を交わす中で、要望を汲み取り、興和の医薬品を使っていただけるよう、常に適切な情報提供をしていく。ドクターにもさまざまなタイプの方がいます。「今、そのドクターは何を求めているのか」。ドクターと向き合い、自分で探りながら仕事を進めていけるのが、この仕事の醍醐味です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
興和と病院との歴史を、次の世代へとつないでいく使命がある。
興和との関係が何年も途絶えていた病院があったのですが、その病院との取引きを再開させることができた時は、本当にうれしかったです。足を運び続ける中で、少しずつ話を聞いてもらえるようになり、最終的には「今後もよろしく頼む」と言っていただけたんです。自分の力で何とか難しい現状を打開できたことは、MRを続けていく上で大きな自信になりました。

MRの存在意義は、医薬品に関する情報提供を通して、何年もの時間をかけてドクターや病院との関係を築き、自社の薬を育てていくことにあります。MR という存在がいなければ、興和とその病院との歴史も途絶えてしまう。長年かけて培ってきた興和と数多くの病院との歴史を、次の世代へとつないでいくことも、MRの大切な使命のひとつなのだと、この仕事を通してあらためて気づくことができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 医療機関の対象も広く、将来的にさまざまな経験を積むことができる。
就活当初は、銀行、商社、メーカーなど、業界を絞ることなく活動していました。その中で良い反応をいただき、手応えを感じたのが製薬会社でした。「自分に向いているかもしれない」と、その後は製薬会社に絞って就職活動を進めました。最終的に2社から内定をいただいたのですが、1社は眼科専門、もう1社が興和でした。眼科専門の会社なら、その道のスペシャリストになるしかない。でも、内科や耳鼻科など幅広い領域に展開している興和であれば、医療機関の対象も広く、将来的にもさまざまな経験が積めると思い、興和に入社することを決めました。

私は入社5年目から大学病院を担当することになりましたが、大手の製薬会社ではなかなかないことだと思います。若手にもどんどん責任ある仕事を任せてくれる。これも興和の良いところだと思います。
 
これまでのキャリア 入社後は岐阜営業所に配属され、主に地域の開業医の方を対象にMRの仕事をしていました。入社5年目から名古屋支店に異動し、5年目で大学病院を担当することになり、現在もMRとして活動しています。

この仕事のポイント

職種系統 MR(医薬情報担当者)
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

入社前と入社後とでは、どうしてもイメージのギャップが生じます。そのギャップをできるだけ小さくするために、しっかりと情報収集していくことが大切だと思います。例えば、同じ製薬会社でも、個人主導で営業していくのか、それともチームを組んで営業していくのか、営業スタイルは企業によってさまざまです。入社後のギャップがないように、自分にはどのスタイルが向いているのかを考え、多くの人の声に耳を傾けながら就職活動をしてほしいと思います。

興和株式会社の先輩社員

人々が安心して使用できる医薬品を。

富士研究所 安全性研究部 安全性グループ
匿名

店舗の方々と協力しあいながら、「売れる」売り場づくりを。

興和株式会社 広域第二支店 (現 営業推進部 推進課)
橋本純奈

顧客と機械メーカーをつなぐ「コーディネーター」として。

興和株式会社 産業関連事業部 機械部 第一課
匿名

掲載開始:2020/03/01

興和株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

興和株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)