長野愛知電機株式会社
ナガノアイチデンキ
2021

長野愛知電機株式会社

愛知電機グループ
業種
重電・産業用電気機器
コンピュータ・通信機器・OA機器/電力・電気/建設/人材サービス(人材紹介・人材派遣)
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

【電気を自在に操る企業です。】
電機・電力の2部門で事業を展開しています。

電機部門では世界的な大手メーカーなどで
生産している製品の「電源」を中心とした
電機・電子製品を開発・製造しています。

電力部門では、電力会社等から依頼を受けて、
送電線や鉄塔の工事(設計・施工)や
発電所・変電所の新設・改修工事、保守管理を行っています。

いずれも、電気を自在に操る高い技術力を持った技術者集団です。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

製品の構想から設計、量産まで任されるから達成感が大きい!

パソコン・複写機・空気清浄機・温水洗浄便座を始めとして、ほとんどの機械や電気製品を動かすためには、安定した電気を供給する「電源装置」が必要となってきます。また、工場で生産ラインや工作機械、ロボットなどを動かすためには、配電盤などが必要です。当社では、そうした「電源」「電気」に関わる製品のトランス(変圧器)を含む高圧電源装置や、直流安定化電源装置、コントローラ、制御装置の設計・開発・製造を行っています。当社の電子回路設計開発職は、一つの製品を任され、どんな製品にするかの構想から、CADを使った設計、量産化まで、すべての工程を任されます。だからこそ、製品が完成した時には大きな達成感を味わえます!

技術力・開発力

「電源装置」で世界の大手メーカーの製品作りを支えています。

電子機器は、供給する電源が不安定だと十分に能力を発揮できなかったり、極端な場合には動かなくなってしまいます。だからこそ、当社が開発・製造を行う電源装置は、様々な電機・電子機器を支える心臓部とも言えるでしょう。そうした優れた電源装置を設計するためには、磁気回路・共振回路を始めとする多種多様な技術が必要になります。当社は、昭和35年から55年以上にわたって培ってきた高い技術力とノウハウを持ち、日本の大手メーカーはもちろん、海外の大手企業からも高く評価されています。大手メーカーから中小メーカーまで、様々なお客様の製品の「小型化」「軽量化」「高効率」「高信頼性」を支えているのが、私たちの技術です。

社風・風土

誰とでも話しやすく、チームワークを大切にする職場です。

入社1年目から重要な仕事を担当できるのが、当社の社風です。もちろん、そのために周りの上司や先輩社員がしっかりサポートしています。わからないことがあれば、何でも気軽に先輩に聞くことができ、上司や先輩のアドバイスで壁を乗り越えることもしばしばです。また、休憩時間には他愛の無い話で盛り上がるなど、アットホームな温かい雰囲気があります。だからこそ、周りの人たちとしっかりコミュニケーションを取り、相手の立場になって考えることが大切になってきます。仕事は一人では成り立ちませんから、周りの人とコミュニケーションを取り、協力しながらチームワーク良く仕事を進めていくことが、どの職種であっても重要です。

会社データ

事業内容 ●電気・電子・OA関連機器の製造・販売
 高圧電源、直流安定化電源、電源変圧器、
 燃焼器具用変圧器、配電用バランサ、
 ネオン変圧器、各種民生用・産業用制御機器

●発変電・送電・通信施設の設計・施工

●人材派遣サービス
 ※許可番号:要確認
「電機部門」と「電力部門」が二本の柱 当社は、「電機部門」と「電力部門」の2つの部門を持っています。
どちらも「電気」に関わるという共通点を持ちますが、
まったく異なる固有技術を持ち、国内・海外の大手企業と
取引をしています。

■電気部門
様々な電子機器で使われる
高圧電源装置や直流安定化電源装置、
コントローラ各種トランス等の設計・製造を行っています。
こうした製品は専門性が非常に高く、
当社の技術力と確かな品質は、
世界のトップメーカー各社から信頼され、
高い評価を得ています。

■電力部門
中部電力株式会社や東京電力株式会社および、
官公庁の長野県内の送電設備、発変電所の
改修・拡充工事、発電所の保守点検等の業務を請け負い、
地域の安定した電力供給に貢献しています。

電力に留まらず、光ファイバーの敷設業務にも取り組み、
情報化社会のインフラ整備にも貢献しています。
設立 昭和35(1960)年12月1日
資本金 8000万円
従業員数 160名
売上高 26億円(2018年3月期)
27億円(2017年3月期)
代表者 代表取締役社長 小田新一
事業所 本社・工場/長野県長野市川中島町原1280
松本支店/長野県松本市大字筑摩1-11-17
名古屋営業所(中部電力株式会社様専用窓口)/
 岐阜県多治見市明和町2-22-147
グループ会社 愛知電機株式会社
株式会社愛工機器製作所
アイチエレック株式会社
恵那愛知電機株式会社
岐阜愛知電機株式会社
寿工業株式会社
白鳥アイチエレック株式会社
蘇州愛知科技有限公司
蘇州愛知高斯電機有限公司
愛知金属工業株式会社
大垣電機株式会社

主要取引先 イーストマンコダックカンパニー
株式会社沖データ
カトーレック株式会社
キヤノン株式会社
コイト電工株式会社
TOTO株式会社
TOTOウォシュレットテクノ株式会社
株式会社ニプロン
株式会社ノリタケカンパニーリミテド
日立プロキュアメントサービス株式会社
三井物産プラントシステム株式会社
三菱電機株式会社
株式会社矢花
株式会社リコー
レシップエスエルビー株式会社

中部電力株式会社
東京電力株式会社

愛知電機株式会社
アイチエレック株式会社
取引銀行 八十二銀行
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
長野銀行
ISO ISO9001およびISO14001の認証取得
社是・社訓 創造・誠実
企業使命 『価値創造への挑戦』という経営方針の基、
電気機器製造業、電力工事業としての社会的責任を自覚し、
時代を先取りした製品およびサービスを提供し
社会の発展に貢献すると共に
地球環境に配慮した環境マネジメントシステムを構築し、
環境保全活動を推進する。
沿革 昭和22年 中部配電(株)殿(現中部電力)の要請を受けて、
       (株)愛知電機工作所・長野工場として長野県更級郡に設立。
昭和27年 送電線、発変電所、通信線などの工事建設業務にも進出。
昭和30年 機器修理のノウハウから製造業務を開始。
       配電用バランサ、ネオン変圧器、各種電源変圧器の製造を行う。
昭和35年 愛知電機工作所より独立。「長野愛知電機(株)」へ。
昭和36年 工場が狭くなったため、長野市川中島へ新工場を建設、移転。
昭和38年 松本に出張所を開設。
昭和41年 OAの本格化を背景に、複写機用電源装置の製造開始。
       国内企業にコピー機の導入が普及してきたことに伴い、
       複写機用を主体とする高圧安定化電源装置の製造を開始。
昭和45年 本社工場敷地内に回転機器工場を新設。
       (株)愛知電機工作所と提携し、モータの製造に進出。
昭和54年 モータ部門を恵那愛知電機(株)に移管。
昭和59年 甲府市に山梨出張所を開設。
昭和60年 東京銀座に営業所を開設。
昭和63年 松本営業所、新築。
平成02年 創立30周年を機に新社屋竣工。
平成05年 本社新工場(一部3階建て、延面積5,400平方メートル、
       静電気防止対策)完成。
平成11年 「ISO 9001」の認証取得。
平成17年 「ISO 14001」の認証取得。
平成21年 高圧受電キュービクルの製造を開始。
平成23年 LED電源の製造を開始
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)