アイシン高丘株式会社アイシンタカオカ
業種 自動車
金属製品/その他製造/輸送機器/家電・AV機器
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

製品エンジニアリング部 車両部品技術G
和田亮造(41歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 プレス成型品の開発設計およびカーメーカーへの提案
クルマのボディの中で、特に高強度が求められる部分の製品の開発から設計、カーメーカーへの提案活動を行っています。従来のプレス品とは異なる「ダイクエンチ(またはホットスタンプ)」という工法で加工する製品で、900℃まで加熱した鋼板をプレスし、同時に焼き入れをすることで桁外れの高強度と軽量化を実現するのです。当社がこの工法に取り組みはじめ、カーメーカーに対し提案活動を行ってきたことで、現在では多くのカーメーカーが採用するに至りました。また、当社は、この分野の先駆者として、他社が実現できずにいる防錆性能を実現し、その他の新技術の開発も進めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
会社の戦略にかかわる活動を日頃から出来る仕事
日頃から検討会に役員も参加している。会社の事業戦略を見据えている上層部にダイクエンチ事業の拡販活動に対する意見をその場で聞くことが出来て、アドバイスをタイムリーにもらうことが出来る。将来、どんな車種が開発されていくかという見通しを立てたうえで、拠点の必要性を訴えるなど、会社の戦略にかかわる提言を日頃から関わることが出来る。いち早く市場を抑えるためには、設計は「あのカーメーカーに売り込むためには、拠点が必要」と経営陣に提言していくことが求められる仕事なのである。こういった活動によって、中国、タイ、米国にラインを新設することが決定していった。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 経営層にも意見が言いやすく、会社全体を見渡して仕事ができる。
私は、前職で建設機械の設計をしており、当社には転職で入社しました。自動車業界の中でも規模の大きすぎる会社では自分の介在価値が発揮しにくいだろうと考え、上層部に自分の意見が言いやすい会社を探していました。入社して感じたことは、思った以上に意見を受け入れてくれ、やりたいと思ったことに対し「やれやれ」と後押ししてくれる会社だということ。今では、すごく良い転職ができたと満足しています。
 
これまでのキャリア 前職:建設機械メーカー(8年間)→当社へ転職:塑性加工開発(12年間)

この仕事のポイント

仕事で身につくもの 経営ノウハウが身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

あらゆる仕事は学んできた事だけで十分なことはありませんので、専攻に捕らわれず探して欲しいです。どんな仕事でも学んできた事を活かす場面は必ずあると思います。

アイシン高丘株式会社の先輩社員

新事業である鋳鋼(ちゅうこう)生産ラインの立ち上げと工法開発

鋳造生技部
清水 元裕

鋳鉄駆動部品の営業活動をしています。

営業部
畑口将英

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる