株式会社豊田自動織機トヨタジドウショッキ
  • 株式公開
業種 自動車
輸送機器/半導体・電子部品・その他/機械/繊維
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

グローバルIT部 ITマネジメント室 (職場は取材当時のものです)
新家 恵子(35歳)
【出身】理工学部 管理工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 システム開発を中心に国内拠点のIT化を支援
システム開発を中心に、国内拠点のIT化を支援しています。ITに関するニーズや各部門の方針に基づきながら、コスト面も考慮に入れ、最適な情報・サービスを検討しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
海外工場の生産管理システムを手掛け大きな達成感を味わった!
入社2年目、当社の海外拠点でもあるドイツのコンプレッサー工場のシステム開発を手掛けたことがあります。部品の加工ラインが立ち上がるのに伴い、その生産管理システムを担当。構想からシステムの稼動に至るまでの全工程に関わる大きな仕事でした。4名のスタッフで半年間かけてつくり上げたシステムが稼動したときは、「やり遂げた!」という達成感でいっぱいになりましたね。間接的かもしれませんが、当社のグローバルな事業展開に役立てて、心からよかったと思いました。その後も同工場のコンプレッサー組立ラインのシステム開発を手掛け、無事に完成。何度も海外に足を運び、グローバルに動き回るこの仕事に魅力を感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 職場に「つくり上げる」喜びが溢れ社員がイキイキとしていた
当社の「時流に先んずる研究と新たな価値の創造」という基本理念に心を打たれ、ここなら自分のやりたいことができる、と直感したのが入社を決めたきっかけです。就職活動中にお会いした職場の先輩も「つくり上げる」ことの喜びを熱っぽく語ってくださり、どなたの顔も皆イキイキと輝いて見えました。自分もこの仲間に加わって、つくる喜びを実感したい、という気持ちを抱きました。仕事のなかに喜びを見出す熱い思いは、社員ひとり一人が確実に持っています。グローバル化に力を注ぐ当社において、今後はITの観点から積極的に意見を出し、貢献していきたいと思っています。
 
これまでのキャリア 国内コンプレッサー工場のシステム開発/海外コンプレッサー工場のシステム開発/海外工場のIT化(システム開発以外も含む)を支援/国内システム開発

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

世の中には本当に様々な仕事があります。学部、専攻にとらわれずに、あらゆる業界を見ることは、直接就職に繋がらなくても非常に有意義な経験になるでしょう。情報誌やインターネットだけに頼るのではなく、自ら積極的に会社訪問を行い、その目で確かめてみてください。また当社は、私も含めて結婚してからも働き続けている方が多いです。仕事と家庭の両立支援制度が、実際に使われている会社かどうかを見るのもいいポイントになるかもしれませんね。

株式会社豊田自動織機の先輩社員

ダイキャスト技術の開発を行う

コンプレッサ事業部 技術部 開発第三室 (職場は取材当時のものです)
井上 雅昭
理工学研究科 機械工学専攻

中国やフランスにおけるフォークリフトの海外営業

トヨタL&Fカンパニー 海外営業部 (職場は取材当時のものです)
佐々木 幸博
文学部 フランス文学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる