株式会社よしみねヨシミネ

株式会社よしみね

【環境プラント設備/省エネ・エコ】
業種 プラント・エンジニアリング
設備・設備工事関連/機械/その他製造/建設
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

品質保証部 品質保証課
篠原 涼(24歳)
【出身】関西学院大学  経済学部 卒
【年収】非公開
堅実なサポート役
これが私の仕事 品質保証部 品質保証課(外注品の検査の管理等を行っております)
ボイラープラントはポンプ、ファン、タービン等様々な機器で構成されています。それらを全て自社の工場で製作することはできないため、それぞれを専門メーカーへ外注し購入しています。
品質保証課は、それらの製品に対して1.メーカーに検査の内容を依頼→2.検査が依頼したとおりに行われているかを確認→3.検査の結果を客先へ提出することを通して自社の製品として品質を保証しています。日ごろの業務では、非常に多くの情報を扱い、コツコツ情報を整理して後から見ても分かりやすいように管理していくことを大切にしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
上司への質問や自身で調べて得た知識を活かす事ができた時
私は文系出身ということもあり、ボイラーやその他の機器の知識が全く無い状態でよしみねに入社しました。そのため、研修や業務を通して様々なわからないことや知らないことに触れ、不安になることがしばしばありました。そこで私は、わからないことや知らないことに触れるたび、それらについて上司に質問したり、インターネットで調べ知識をつけることを心がけました。そのように得た知識を少しでも業務に活かすことができた時は非常にうれしく感じます。まだまだボイラーに関する知識や部署での経験が足りないと感じる部分が多く、引き続きこの姿勢を持って日ごろの業務に励みたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 1.事業内容への興味 2.新入社員研修
この会社を選んだ決め手は、主に1.事業内容への興味 2.新入社員研修です。
まず1. について、大学時代に授業やニュース、ゼミの活動などを通して、再生可能エネルギーに興味を持つようになり、再生可能エネルギーに関わる企業を中心に就職活動を進めていました。その中で、バイオマス発電ボイラーを製造しているよしみねに興味を持つようになりました。
次に2. について、上記のように事業内容に興味を持ち、説明会に参加したところ、よしみねは入社後すぐに3~4ヶ月の研修があることを知りました。就職活動当時、私はボイラーについての知識がほぼ無く、不安に感じていたため、じっくり研修を受けることができる点を魅力に感じました。
 
これまでのキャリア 新入社員研修(4ヶ月)→品質保証課へ配属(現職・現在3年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動には非常に多くの選択肢があり、進めていくうちに興味のある業界や企業が数多く出てくると思うので、多くの企業をの説明会や選考に参加し、視野を広げることが大事だと思います。
一方で、全ての企業の説明会や選考に参加することは不可能なので、ある程度は狙いを絞ることも大事になると思います。したがって、視野を広げることと狙いを絞ることのバランスを上手くとることが就職活動では重要だと考えます。

株式会社よしみねの先輩社員

ボイラーの稼働に必要な機器の設計及び外注品の手配や図面のチェック等。

設計部 設計1課
松田 雄太郎
和歌山大学 システム工学部 環境システム学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

ボイラー製造・据付工事の原価積算

積算課
矢野 雅己
関西学院大学 法学部法律学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

会社の総務(法務・労務・人事・庶務・広告等)を行っています。

総務部 総務課
吉本 新
関西大学 経済学部 経済学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる